平成22年2月11日
〈報道資料〉
ピザハットの冷凍デザート「北海道産坊ちゃんかぼちゃのまるごとプリン」
回収についてのお詫びとお知らせ
 日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(本社:東京、社長:渡辺正夫、資本金:72億9,750万円)が運営するピザハットで平成21年11月9日より平成22年2月8日に販売いたしました冷凍デザート「北海道産坊ちゃんかぼちゃのまるごとプリン」に製造器具部品の一部が混入した疑いのあることが判明いたしました。

 これは、2月3日に大阪府の男性のお客様1名より異物品が混入していたとのご連絡を頂いたことを受け調査を実施、その結果、2月8日、弊社が本商品の製造を委託している鹿追町農業協同組合(北海道河東郡鹿追町新町4丁目51番地)の工場において、製造器具部品の一箇所に欠落が確認されたことから、その一部が商品に混入した疑いのあることが判明したものです。部品は、かぼちゃを茹でる際に使用する大型の籠用フックの一部で、混入の疑いがあるのは、長さ25mm、太さ0.8mm、円形状(直径8mm)に巻いたステンレス製のものです。

 この事態をうけ、当社ではピザハット全店(362店)において、2月9日より販売を中止いたしております。また、万全を期すため、当該商品をご購入されたお心あたりのあるお客様にご注意を呼びかけるとともに、本商品を自主回収させていただきます。なお、2月10日に北海道のお客様1名より異物品が混入していたとの情報がありましたが、特定することができませんでした。現時点(2月11日午後5時)で、他のお客様からのお問い合わせや商品へのクレームはございません。 お客様および関係各位には、大変ご迷惑ご心配をおかけすることになり、ここに深くお詫び申し上げます。
当社は今回の事態を厳粛に受け止め、今後もお客様に安心してお召し上がり頂けますよう、再発防止と品質管理の一層の強化に努めてまいります。 なお、お客様に対しては、弊社お客様サービス係(フリーダイヤル0120-197074、午前9時30分から午後5時30分まで)にてお問い合わせ対応を行い、本資料を弊社ホームページにて本日より掲示します。

<事態の経緯>
2月3日午後10時頃にお客様1名から本商品に異物を発見したとのご連絡。
2月5日に異物を回収し、製造委託先の鹿追町農業協同組合の工場において調査したところ、2月8日に製造器具部品の一箇所に欠落が確認され、その状況から、他に1個の混入の疑いのあることが判明。
2月10日午後2時頃、本商品に異物があったとのお客様1名からの情報を受け確認したが特定に至らず。

<該当商品> ピザハットの冷凍デザート「北海道産坊ちゃんかぼちゃのまるごとプリン」 (税込価格:1200円)
販売日:平成21年11月9日より平成22年2月8日
販売店舗:全国のピザハット店舗(362店)
販売個数:6,252個

<原因>
当該工場における製造器具部品の金属疲労と、欠落時の対応不備。

<再発防止策>
商品製造委託先における、品質管理マニュアル遵守とその実施状況の確認を強化

<お客様への対応>
1.明日(2月12日)、新聞朝刊に「お詫びとお知らせ」を掲載
2.お客様サービス係におけるお問い合わせ受付
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社 お客様サービス係
フリーダイヤル0120-197074 (午前9時30分から午後5時30分まで)
3.弊社ホームページへの本資料掲示
この件に関するお問合せは下記までお願いいたします
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社 広報室
電話:03-5722-7229
×close