ニュースリリースtop | バックナンバー | 新店情報
[平成17年8月17日] 日本テレビ放送網株式会社
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社
24HOUR TELEVISION 24時間テレビ28 愛は地球を救う
こんなカーネル・サンダース見たことない!?
チャリTシャツを着たカーネル立像が出現!

今年も本番まであと少しとせまってきた24時間テレビ28「愛は地球を救う」。今年のテーマ“生きる”を中心に、現在様々な企画が進行中です。
そんな中、24時間テレビならではのコラボレーションが実現しました!今年のチャリTシャツは、「SMAP」「MIJ」などのキャンペーングラフィックを手がけた佐藤可士和(さとうかしわ)氏がデザイン、メインパーソナリティーの香取慎吾さんがプロデュースを担当しています。香取さんは、「普段から着られるTシャツにして、チャリティの気持ちを持ち続けて欲しい。」という強い思いから、24時間テレビの歴史の中で初めて、5色のTシャツ展開を提案。黄色だけだったチャリTシャツの歴史に新風を吹き込みました。

さらに、このTシャツを各界の有名人・著名人に着てもらい、どんどんアピールしていこう!という企画も進行。これまでに、ベッカム、ジダンなどレアル・マドリードの選手たちや、サッカー日本代表の宮本恒靖選手、フィギュアスケートの安藤美姫選手、格闘家のヒクソン・グレイシー、スキーモーグルの上村愛子選手などなど・・・本当にたくさんの方々がチャリTシャツの普及に協力してくれました。

そんな中、なんと、ケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)でお馴染みのカーネル・サンダースが24時間テレビの活動に賛同。今年のチャリTシャツを着て店頭に立つという、かつてないコラボレーションが実現しました。
また、カーネル立像がチャリTシャツを着ているKFCの店舗内では24時間テレビの募金箱も設置、よりたくさんの方々に24時間テレビの活動にふれていただく機会が出来ました。

カーネル立像の真っ白なスーツに、黄色いTシャツが映えるすてきな出来上がりとなっています。ぜひお近くのKFCにお立ち寄りの際は、カーネル立像もチェックしてみてください!!

カーネル七変化
カーネル立像の衣替えといえば、クリスマスのサンタクロース姿がおなじみですが、そのほかにもお店ごとにいろいろな姿でお客様をお迎えしています。 例えば、こどもの日の武者カーネル、七夕の浴衣姿、沖縄ではアロハのカーネルも。 野球やラグビーのユニフォームを着ているカーネルもいます。昨年は、第九管区海上保安本部と協力し、新潟地区のお店でライフジャケットを着て海の安全をアピールしました。 今回のチャリTシャツは、福祉活動に熱心だったカーネルにぴったりの変化。「0524」の文字も鮮やかな若々しいTシャツ姿との記念撮影はお店の前で カーネルに一声かけてからどうぞ。

2005年5月
南鹿児島店
武者カーネル
カーネル・サンダース略歴
1890年 9月9日  インディアナ州のヘンリービルで生まれる。
1930年 9月、ケンタッキー州コービンにガソリンスタンドを開業。後に食堂とモーテルを併設する。
1939年 得意のチキン料理に工夫を重ね、オリジナルフライドチキンの調理法を完成。
1955年 ケンタッキーフライドチキンコーポレーション設立
1972年 10月、味の親善大使として初来日。以後、78年6月、80年5月と3回来日。
1980年 12月16日 ルイビルで肺炎のため逝去。
2003年 誕生日の9月9日が日本において記念日登録(※)される。
※日本記念日協会(http://www.kinenbi.gr.jp/
カーネル・サンダース立像 チャリTシャツ着用の概要
期間 2005年8月17日(一部地域は20日)~8月28日
地域 1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)のケンタッキーフライドチキン、約280店舗
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ