ニュースリリースtop | バックナンバー | 新店情報
[平成18年3月23日]  ケンタッキーフライドチキン
新緑の季節、ゴールデンウィークは
Tweety&Friendsグッズで心地よく休日をすごそう!
「『トゥイーティーのおやつタイムグッズ』付スマイルセット」発売
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京都渋谷区 以下:日本KFC)では、世界中の子ども達に親しまれる、かわいらしいカナリアのトゥイーティーをデザインしたプレミアムグッズがついた、お子さま向けセットメニュー「『トゥイーティーのおやつタイムグッズ』付スマイルセット」を、本年4月20日(木)から全国のケンタッキーフライドチキン(以下KFC)店舗で販売します。
発売日は店舗によって異なる場合があります。
プレミアムグッズがなくなり次第、販売を終了します。

今回のスマイルセットのプレミアム「トゥイーティーのおやつタイムグッズ」は、「トゥイーティーグッズ」の第2弾です。さわやかな新緑の季節が到来し、いよいよゴールデンウィークがやってきます。今回の「トゥイーティーのおやつタイムグッズ」では、カフェやティータイムを楽しむのにぴったりの、かわいらしい「キッズマグ」、「カフェプレート」、「ランチョンマット」の3種を用意しました。

「トゥイーティーのおやつタイムグッズ」(3種類)
トゥイーティーのランチグッズ
写真左上 「キッズマグ」
(2タイプ)
  写真左下 「カフェプレート」
(2タイプ)
  写真右 「ランチョンマット」
(2タイプ)
「『トゥイーティーのおやつタイムグッズ』付スマイルセット」 販売概要
※セットは下記の3種類があります。
(1) 「スマイルチキンセット」
オリジナルチキン1ピース、フライドポテト(S)1個、
トゥイーティーのおやつタイムグッズ1個
(2) 「スマイルクリスピーセット」
カーネルクリスピー1個、ビスケット1個、フライドポテト(S)1個、
トゥイーティーのおやつタイムグッズ1個
(3) 「スマイルナゲットセット」
ナゲット5ピース、フライドポテト(S)1個、トゥイーティーのおやつタイムグッズ1個
販売価格 409円(税込価格)
発売日 2006年4月20日(木)
販売店舗 全国のKFC店舗
発売日は店舗によって異なる場合があります。
プレミアムグッズがなくなり次第、販売を終了します。
「スマイルセット」 KFCの人気メニューにプレミアムグッズが付いた、お子さま向けの楽しい商品『スマイルセット』(税込価格:409円)は、いろいろとグッズの内容を変えてご提供しています。今回のグッズは、かわいいカナリアのトゥイーティーをあしらったKFC特製「トゥイーティーのおやつタイムグッズ」です。ゴールデンウィークなど新緑のさわやかな時期のカフェ/ティータイムにぴったりのグッズです。
トゥイーティーのおやつタイムグッズ
世界中の子ども達に親しまれる、かわいらしいカナリアのトゥイーティーとその友達をデザインしたグッズです。
今回のグッズは、さわやかな新緑の季節にカフェやティータイムを楽しむのにぴったりの「キッズマグ」、「カフェプレート」、「ランチョンマット」の3種類です。

(1) キッズマグ(2タイプ/ロゴ色 ピンク・青)
  かわいいトゥイーティーが描かれたキッズマグは、ちょっとリフレッシュするときにちょうど良いサイズで、すっきりしたおしゃれなデザインです。
サイズ:口径7.2cm たかさ7.3cm 素材:陶器
(2) カフェプレート(2タイプ/ロゴ色 ピンク・青)
  お皿の真中にトゥイーティーが描かれたカフェプレート。おやつタイムにキッズマグと一緒に、クッキーなどのおやつをのせるのにちょうど良いサイズです。
サイズ:直径14cm 素材:陶器
(3) ランチョンマット(2タイプ/ロゴ色 ピンク・青)
  カップやプレートをのせるのにちょうど良いサイズのランチョンマット。かわいいトゥイーティーの絵が、おやつタイムを楽しく盛り上げます。
サイズ:たて25.5cm よこ36cm 素材:PP樹脂
キャラクターの説明「Tweety(トゥイーティー)」
トゥイーティーはアメリカで、ボブ・クランペット監督の短編アニメでデビューしました。1947年には出演のアニメがオスカーを受賞するなど子ども達に大人気のキャラクターです。
バッグス・バニーなどで有名な「ルーニー・テューンズ」の一員として生まれたトゥイーティーは、目が大きくて無邪気でかわいらしく見えますが、実際はいたずらが大好きな男の子。猫のシルベスターに追いかけられても、いつも煙に巻いてしまいます。
KFCのこだわり「オリジナルチキン」
ケンタッキーの「オリジナルチキン」は、カーネル・サンダースが調理法を完成させた1939年以来、67年間、その製法はまったく変わることなく受け継がれてきました。カーネル・サンダースが「世界で日本のKFCが一番好き」と言ったのは、手間のかかるカーネルの調理法を、最も忠実に守り続けているからでした。
日本では、「オリジナルチキン」に使用する鶏は、KFC登録飼育農場で飼育する国内産ハーブ鶏。それを店舗で1ピースずつ丁寧に手づくり調理しています。11種類のハーブ&スパイスで味付けし、高品質の純正植物油を使い、最高温度185℃で約15分間、圧力釜で揚げるというカーネル秘伝の調理法は、日本にKFCが誕生して以来36年間、まったく変わることなく、本物のおいしさをお届けしています。
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ