[平成19年10月10日]  ケンタッキーフライドチキン

ふたごのうさぎのパティシエ「シュガーバニーズ」グッズの第2弾
「『シュガーバニーズのるんるんキッチングッズ』付スマイルセット」発売
~お料理の時間が楽しくなるグッズ3種類が登場~

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京都渋谷区、以下日本 KFC)では、子ども達に大人気のキャラクター「シュガーバニーズ」をデザインしたプレミアムグッズの第2弾がついた、お子さま向けセットメニュー「『シュガーバニーズのるんるんキッチングッズ』付スマイルセット」を、本年10月11日(木)から全国のケンタッキーフライドチキン(以下KFC)店舗で販売します。
※発売日は店舗によって異なる場合があります。
※プレミアムグッズがなくなり次第、販売を終了します。

今回登場する「シュガーバニーズのるんるんキッチングッズ」は、家でのお料理の時間を楽しくしてくれる、「マグネット」、「ボウル」、「キッズマグ」の3種類。まさにキッチン周りがぴったりのふたごのパティシエ「シュガーバニーズ」がデザインされた、便利でかわいいグッズです。


「シュガーバニーズのるんるんキッチングッズ」(3種類)


© 2004.2007 SANRIO CO., LTD. APPROVAL No.E4807104
「マグネット」※2タイプ(写真左)、「ボウル」(写真右上)、「キッズマグ」※2タイプ(写真右下)
「『シュガーバニーズのるんるんキッチングッズ』付スマイルセット」 販売概要
※セットは下記の3種類があります。

(1)「スマイルチキンセット」
オリジナルチキン1ピース、フライドポテト(S)1個、 シュガーバニーズのるんるん
キッチングッズ1個

(2)「スマイルクリスピーセット」
カーネルクリスピー1個、ビスケット1個、フライドポテト(S)1個、シュガーバニーズの
るんるんキッチングッズ1個

(3)「スマイルナゲットセット」
ナゲット5ピース、フライドポテト(S)1個、シュガーバニーズのるんるんキッチングッズ
1個

販売価格 430円(税込価格)
発売日 2007年10月11日(木)
販売店舗 全国のKFC店舗
※発売日は店舗によって異なる場合があります。
※プレミアムグッズがなくなり次第、販売を終了します。
「スマイルセット」 KFCの人気メニューにプレミアムグッズが付いた、お子さま向けの楽しい商品『スマイルセット』(税込価格:430円)は、いろいろとグッズの内容を変えてご提供しています。今回のグッズは、子ども達に大人気の「シュガーバニーズ」をあしらったKFC特製「シュガーバニーズのるんるんキッチングッズ」です。
「シュガーバニーズのるんるんキッチングッズ」
子ども達に大人気の「シュガーバニーズ」をデザインしたグッズです。
今回のグッズは、お料理の時間をより楽しくしてくれる便利でかわいい、「マグネット」、
「ボウル」、「キッズマグ」の3種類です。

(1)マグネット(2タイプ)
しろうさとくろうさの姿がデザインされた2タイプのマグネット。
キッチンをかわいらしく飾ってくれます。
サイズ:たて6cm よこ4cm  素材:ポリスチレン

(2)ボウル
フチにしろうさ、くろうさと仲間達があしらわれたいろいろ使えて便利なボウルです。
サイズ:口径12cm たかさ5cm  素材:陶器

(3)キッズマグ(2タイプ)
しろうさとくろうさの顔の形のかわいいマグカップは2タイプ。どちらも耳の部分が持ち手になっています。
サイズ:口径6cm たかさ8cm 素材:AS樹脂

キャラクターの説明:「シュガーバニーズ」
シュガーバニーズは、「しろうさ」と「くろうさ」の天才パティシエツインズです。バニーフィールド(うさぎの世界)に、いろいろな天才ツインズたちと一緒に住んでいます。2004年、子どもたちの夢や希望を応援するキャラクターとして誕生し、「小学生パティシエ選手権」のイメージキャラクターにも選ばれています。
しろうさ
誕生日: 5月26日
性別: 男の子
職業: パティシエ
得意なスイーツ: フルーツやクリームを
使ったケーキ
チャームポイント: ふかふかの白い毛と
ピンクのリボン
住んでいる所: バニーズフィールド
性格: 元気いっぱいのおしゃれさん
くろうさ
誕生日: 5月26日
性別: 男の子
職業: パティシエ
得意なスイーツ: チョコレートや焼き菓子
チャームポイント: クリ色のくせっ毛
住んでいる所: バニーズフィールド
性格: やさしくてのんびりや
さん
KFCのこだわり「オリジナルチキン」
ケンタッキーの「オリジナルチキン」は、カーネル・サンダースが調理法を完成させた1939年以来、68年間、その製法はまったく変わることなく受け継がれてきました。カーネル・サンダースが「世界で日本のKFCが一番好き」と言ったのは、手間のかかるカーネルの調理法を、最も忠実に守り続けているからでした。
日本では、「オリジナルチキン」に使用する鶏は、KFC登録飼育農場で飼育する国内産ハーブ鶏。それを店舗で1ピースずつ丁寧に手づくり調理しています。11種類のハーブ&スパイスで味付けし、高品質の100%植物油を使い、最高温度185℃で約15分間、圧力釜で揚げるというカーネル秘伝の調理法は、日本にKFCが誕生して以来37年間、まったく変わることなく、本物のおいしさをお届けしています。
 
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ