[平成20年6月2日]  ケンタッキーフライドチキン

今年の夏も、松岡昌宏さんがKFCのTVCMに登場!!
~ 夏のレッドホットキャンペーン ~
「レッドホットキング」、「レッドホットサンド」 TVCM
「レッドホットサマー」篇
<6月5日(木)よりオンエア開始>


ホットなおいしさを伝えるため
松岡カーネルも登場
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京都渋谷区 以下:日本KFC)では、6-7月の夏期キャンペーンとして「夏のレッドホットキャンペーン」を開催し、おなじみの「レッドホットチキン」に加え、数量限定商品「レッドホットキング」、期間限定商品「レッドホットサンド」を6月5日(木)から7月9日(水)まで、全国のケンタッキーフライドチキン店舗で販売します。

当キャンペーンの開始に合わせてキャンペーンCM「レッドホットサマー」篇を制作いたしました。
本CMには、すっかりケンタッキーのレッドホットシリーズの顔になった松岡昌宏さんが出演。6月5日(木)より全国にてオンエアが開始されます。

今回、日本KFCが「夏のレッドホットキャンペーン」で皆様にご提供する「レッドホットキング」「レッドホットサンド」「レッドホットチキン」は、本格的な辛さと、カリッとした衣が特長の、ケンタッキーならではの本格チキン商品です。キャンペーンCMには、商品の持つ「本格感」と「突き抜ける辛さ」という特長にぴったりの、松岡さんにご出演いただきました。松岡さんが、おいしそうに、そしてパワフルにケンタッキーの「レッドホットキング」「レッドホットサンド」を食べる姿を通し、従来のケンタッキーユーザーだけではなく新しいユーザー層にも、ケンタッキーのレッドホットの魅力を伝えることを狙いとしています。

CMストーリー ビルの階段を勢いよく駆け上がる松岡さん。屋上のドアを開けると、待っていたかのように、強い日差しが松岡さんを照らす。たまらず屋上に飛び出す松岡さん。真夏の太陽の下、ケンタッキーの本格辛口「レッドホットキング」「レッドホットサンド」を味わう松岡さん。満足げに、「燃えるぜ」とキメゼリフ。
映像の中に映画の予告編のように入ってくるタイトルや、ビルに突き刺さった巨大な唐辛子、灼熱の太陽、クールなサウンドなど、レッドホットの「本格辛口」の世界観を、細部にまでこだわって表現しました。
撮影こぼれ話 ケンタッキーのチキンが大好きで、しかも、大の辛い物好きだという松岡さん。今回の撮影では、「レッドホットキング」を食べるのを楽しみにしていたということです。撮影現場で一年ぶりにレッドホットキングを手にし、思わず一言「やっぱ、でっけーなあ」。CM本編でも言ってもらうつもりのセリフだったので、プランナーから、「今の言い方いいですね!カメラまわしておけばよかった」との声がかかり、スタッフ一同緊張がほぐれ、和やかな雰囲気で撮影がはじまりました。食べるシーンでは、本当においしそうにレッドホットキングを食べてくれる松岡さんに、監督が、「カット!」の声をかけ忘れるほど、現場スタッフ一同思わず見入ってしまいました。勢い良く屋上へ飛び出すシーンでは、豪快なジャンプを見せてくれたりと、松岡さんの本物で突き抜けた格好良さが満載の撮影現場でした。
松岡昌宏さんプロフィール
生年月日 1977年1月11日
出身地 北海道
主な出演番組 「ザ! 鉄腕!DASH!!」
「メントレG」
キャンペーン名 6-7月 「夏のレッドホットキャンペーン」
作品名 「レッドホットサマー」キング篇 (レッドホットキング)15秒
「レッドホットサマー」サンド篇 (レッドホットサンド)15秒/30秒
放映期間 2008年6月5日(木)~7月9日(水)
オンエアエリア 全国(スポット・番組共に)
提供番組
  • 「笑っていいとも!」(隔日放送)
  • 「うたばん」
 
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ