[平成21年10月21日]  ピザハット

小さな命を守るために
ピザハット『WFPチャリティセット』発売中
~日本ケンタッキー・フライド・チキン、ヤム・ブランズの飢餓救済プログラム
『World Hunger Relief Week(世界飢餓救済週間)』募金活動に合わせ、
全国のピザハット店舗で「ゴージャス4+焼きたてポテト」のセットを販売中~


「WFPチャリティセット」
※写真はイメージです。
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京渋谷区、以下日本KFC)は、一昨年、昨年に引き続き、ヤム・ブランズが展開する飢餓救済プログラム「World Hunger Relief Week(世界飢餓救済週間)」(以下「WHRW」)に参画し、9月7日(月)より11月30日(月)まで、全国のピザハット店舗で『WFPチャリティセット』を販売するとともに募金活動を実施しております。

本年は新たに『WFPチャリティセット』として、ゴージャス4(Mサイズ)に焼きたてポテトをセットにし、通常価格より100円安い販売価格でご提供しています(ソフト生地は通常2,700円を2,600円、パンピザとクリスピー生地は通常2,800円を2,700円)。お買い上げ1セットにつき100円がWHRWの募金として寄付され、WFP国連世界食糧計画(以下WFP)を通じ、アフリカ、アジア、ラテンアメリカなど、世界中の開発途上国における食糧援助・支援に使用されることになっています。

「WHRW」は、ピザハットやKFCなど、全世界で約35,000店のレストランチェーンを展開しているヤム・ブランズが、飢餓の撲滅を目指す国連唯一の食糧支援機関であるWFPの協力を得て、一昨年より、全世界で取り組みを開始した、飢餓救済プログラムです。ヤム・ブランズの一員である、日本KFCは、「おいしさ、しあわせ創造企業」という企業理念のもと、「WHRW」の日本における取り組みとして、今後も引き続き、募金活動を実施し、飢餓救済を支援してまいりたいと考えています。

日本における
2009年「World Hunger Relief Week(世界飢餓救済週間)」活動内容
ピザハットチェーン活動期間 2009年9月7日(月)~11月30日(月)
『WFPチャリティセット』販売 「ゴージャス4(Mサイズ)+焼きたてポテト」
・ソフト生地・・・税込価格:2,600円(通常価格2,700円)
・パンピザ/クリスピー生地・・・税込価格:2,700円(通常価格2,800円)
お買い上げ1セットにつき100円をWFPに寄付いたします。
ゴージャス4は1枚で、バーベキューチキン、シーフードミックス、ピザハットグルメ、シシリア風ピザの4つの味が楽しめる楽しいピザです。
全国のピザハット店舗にて販売。
個人募金活動 ピザハットのお客様と当社やフランチャイズオーナー各社の従業員による個人単位での募金
募金・寄付方法
  • 専用募金箱(全国のピザハット店舗に設置)
  • クレジットカードによるインターネット募金
    (URL: http://www.jawfp.org/WHR.html)
  • 指定銀行口座への振込み
    (三菱東京UFJ銀行本店(店番001)/預金種類・口座番号:普通預金1147657/口座名:トクヒ)コクレンWFPキョウカイ)
募金活動の告知 ※一部活動告知を行わない店舗があります。
2008年(昨年)の
WHRW活動報告
  • 2008年9月7日(日)から2008年11月30日(日)での約3ヶ月間、全国のピザハットとKFCのチェーン店、全1,500店舗にて、募金・寄付活動を行いました。
  • お客様にご協力いただく“個人単位での募金活動”と、ピザハットとKFC店舗におけるチャリティグッズ販売の大きく2つの枠組みで活動を実施しました。
  • 結果、期間内に合計16,808,269円の募金・寄付金(2008年12月3日現在/クレジットカードによるインターネット募金は一部除外)が集まりました。
 
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ