[平成22年11月15日]  ケンタッキーフライドチキン

KFC 次世代店舗 第2号店を福岡 天神に出店
「天神サザン通り店」12月1日 15時グランドオープン!
12月1日(水)午前10時30分よりテープカット実施(店内)

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京渋谷区、以下:日本KFC)では、ケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)の次世代店舗第2号店として「天神サザン通り店」(福岡市中央区天神)を、本年12月1日(水)15時にグランドオープンします。なお、オープンに先立ち、当日の午前10時30分より、店内にてテープカットを予定しています。
KFC次世代店舗は、1970年の創業から“おいしいチキンの専門店”として40周年を迎える日本KFCが、さらに次の10年に向けた新しいKFCとして、伝統の「オリジナルチキン」に加えて新しいチキンのおいしさや、“Tasty & Healthy”を表現するフレッシュな感覚の店舗デザインなどをご提案します。

<KFC次世代店舗 第2号店 「天神サザン通り店」について>
ターゲットは、情報に対する感度の高い若い女性

KFC次世代店舗は、主に、ファッションや生活スタイル、ヘルシーな「食」の話題など、新しい情報に敏感で、なおかつ、情報発信力の高い若い女性をターゲットとしています。
店舗デザインのリニューアルなど、店舗空間も含めて一新し、お食事、カフェタイム、ちょっとしたブレイクと、一日のあらゆるシーンにおいて、よりお気軽にご利用いただける店舗づくりを目指しています。

フランチャイズ1号店

KFC次世代店舗は、当面、全国に100店を目処として展開する予定です。天神サザン通り店は、今後の全国展開に向けたフランチャイズ第1号店としてオープンします。

2号店の商品メニュー

天神サザン通り店では、既存のKFC定番メニューのご提供からスタートします。
将来的には、オーブンローストチキンやブレイザーなど、次世代メニューを導入することを視野に、スチームコンベクションオーブンなど新しい機器も備えており、今後、オペレーション試験やマーケット調査などを経て次世代メニューの導入を検討していきます。

店舗デザイン

天神という、新しいファッションや情報が集まるロケーション、また、ターゲットである若い女性を意識したデザインを採用しています。
7月9日にオープンした第1号店「渋谷公園通り店(東京都渋谷区)」同様に、キッチンフードをモチーフとした照明を使用するなど、店舗で手づくりするKFCを象徴したオープンキッチンをテーマにしています。
色彩は、主に白とスチール感を基調に、KFCのイメージカラーである赤を効果的に配置しました。特に天神サザン通り店においては、ガラスの効果的な活用で開放感のある空間をつくっています。 また、各所にアートワークを配置して躍動感を演出しています。
客席についても、ゆっくりとくつろいでいただけるようスペースに余裕をもたせ、座り心地を考えた椅子やコーナーごとに雰囲気の異なるテーブルを配置しています。

1Fは、白・スチールを基調にして赤を効果的に配した、清潔感あるフレッシュで先鋭的なイメージです。 2Fは、ガラスやアートワークを効果的に配して、おしゃれな気分でお食事をとっていただく空間にしました。B1は、ややダークな色づかいも施し、落ち着いた大人のイメージを出しています。

店舗概要
店舗名 ケンタッキーフライドチキン天神サザン通り店
住所 福岡市中央区天神2丁目10-14
開店日 平成22年12月1日(水) 15時グランドオープン
種別 フランチャイズ店
フランチャイジー 株式会社ポールスター
形態 ビルイン(B1、1F、2F)
面積 約400㎡(B1~2F含む)
客席数 約100席
営業時間 7:00~23:00
※なお、営業時間は変更になる場合があります。
 
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ