[平成23年10月20日]

KFCの支援プロジェクト『カーネルKids with Smile Project』の活動として
クリスマスシーズンに"石巻の子どもたちを笑顔に"プログラムを実施
~子どもたちの学びと遊びを支援するコンソーシアム「プロジェクト結」と協力~

カーネル クーポン ストラップ、ハットテイスト4
(上)「カーネル クーポン ストラップ」
(下)「ハットテイスト4」
※写真はイメージです。

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京渋谷区、以下:日本KFC)は、東日本大震災で被災した子どもたちに対する支援プロジェクト『カーネルKids with Smile Project』の活動として、東日本大震災被災地の子どもたちの学びと遊びを支援するコンソーシアム「プロジェクト結(ゆい)」と協力し、クリスマスシーズンに宮城県の子どもたちに笑顔になっていただこうというプログラムを実施します。

KFCの創業者カーネル・サンダースは生前、子どもたちの幸せのために様々な支援活動を行ってきました。日本KFCではカーネルの意志を引き継ぎ、「東日本大震災で被災した子どもたちに笑顔になってほしい」という想いを込めて、震災以降様々な支援活動を展開しています。

本年3月17日(木)より、全国のKFC店舗、ならびに、ピザハット一部店舗、ピザハット・ナチュラル全店で、被災地支援を目的とした義援金募集活動を実施しているのをはじめ、被災地域での支援活動として、避難所等への食事支援活動、汚泥撤去等のボランティア活動、スポーツ観戦支援、日本フードサービス協会主催の「ジェフグルメフェスタ」への参加などを行ってきました。さらに、本年9月からは、KFCでは『カーネル Kids with Smile Project』、ピザハットでは"ピザで東北にスマイルを届けよう"のメッセージのもと、『東日本支援プロジェクト』の活動を開始、被災地での支援活動として、10月8、9日開催の『2011東北こども博』の会場において、プログラムに参加の子ども達200名にKFC、ピザハットの商品を配布しました。

今回は「プロジェクト結」と協力して、クリスマスが待ち遠しくなる時期に、被災地である宮城県を中心に子どもたちが笑顔になるような、学びや遊びのプログラムを実施予定です。参加した子どもたちには、KFCとピザハットからの一足早いクリスマスプレゼントとして「オリジナルチキン」などの商品をお届けします。

プロジェクト結とは
<結のミッション>

「プロジェクト結」は、被災した子どもの学びと遊びの機会の確保に焦点を当て、それを文字通り日本のみんな(個人・NPO・企業・行政など)で支える活動です。少なくとも3年間の取組を通じて、被災地のコミュニティの復興と、子どもの学びと遊びの機会の支援をめざします。

<組織体制>

文部科学省がオブザーバーとなっているほか、数多くの賛同者・賛同団体が人材・物資・サービス・募金等の提供を通じて参加しております。

<支援内容>

日常支援と非日常支援の2つの柱からなります。支援する子どもたちの年齢や参加人数、活動環境によって変動する日常支援では、ボランティア参加者の得意分野、趣味などを活かして、柔軟な支援活動を行っています。非日常支援としては、数多くの賛同団体の協力により、各種イベントなどを実施しています。

日本KFCの東日本大震災に関するこれまでの取り組み 概要
KFC 『カーネルKids with Smile Project』 「カーネル クーポン ストラップ」販売
KFCチェーン活動期間 2011年9月1日(木)~10月31日(月)
※ストラップがなくなり次第、販売を終了します。
対象店舗 全国のKFC店舗
※一部、実施しない店舗があります。
KFCチャリティ
対象商品販売
カーネル クーポン ストラップ
「カーネル クーポン ストラップ」
※写真はイメージです。
以下の対象商品ご購入代金の一部が支援活動にあてられます。
  • 「カーネル クーポン ストラップ」
    ・・・税込価格:200円(うち支援活動費に91円)
  • 「カーネル クーポン ストラップセット」
    [フリフリポテト1個、カーネル クーポン ストラップ1個]
    ・・・税込価格:330円(うち支援活動費に149円)
「カーネル クーポン ストラップ」:KFC店舗で提示いただくと、フライドポテト(S/税込価格:200円)を100円(税込※うち支援活動費に10円)で購入いただけます。
ピザハット『東日本支援プロジェクト』 概要
ピザハットチェーン
活動期間
2011年9月5日(月)~11月13日(日)
対象店舗 全国のピザハットチェーン
ピザハットチャリティー
対象商品販売
ハットテイスト4
「ハットテイスト4」
※写真はイメージです。
以下の対象商品ご購入代金の一部が支援活動にあてられます。
  • 「ハットテイスト4」
    [とろけるカマンベール、バジルトマト、照焼きツナマヨ、めちゃマヨミート]
    ※選べる生地:パンピザ、ゴールデンチーズクラスト、イタリアンクリスピー

    ・・・Mサイズ 税込価格:2,100円(うち支援活動費に100円)
    ・・・Lサイズ 税込価格:3,200円(うち支援活動費に100円)
「2011東北こども博」への協力活動
活動内容 10月8日、9日に仙台大学(宮城県)にて実施された『2011東北こども博』の会場にて、プログラムに参加の子ども達にKFC、ピザハットの商品を配布しました。

被災3県への義援金

震災発生後の3月、岩手、宮城、福島の3県に対し、救済及び復興活動に役立てていただくため、各県に義援金1,000万円、合計3,000万円を寄付しました。

店頭募金

東北、関東の一部を除く全国のKFC店舗、ピザハットの一部店舗、およびピザハット・ナチュラル全店において、3月17日より被災地支援を目的とした義援金募金活動を実施し、10月14日現在、21,369,870円をお預かりしています。本募金は日本赤十字社および社団法人日本フードサービス協会(JF:ジェフ)に寄託されます。なお、店頭募金活動は本年12月末日まで継続の予定です。また、KFC、ピザハットのフランチャイジー各社も独自の支援活動を行っています。

お食事支援

3月14日以降、福島県、宮城県、岩手県の避難所を中心にKFCの「オリジナルチキン」やピザハットの「オリジナルピザ」を9月までに約5,000食提供しました。

汚泥等の撤去ボランティア

社員有志がボランティア休暇を利用して、7~9月まで12日間、汚泥撤去などのボランティア活動に参加しています。

ジェフグルメフェスタ

外食事業団体である、JFが7月30・31日に岩手県遠野市で実施した、支援活動「ジェフグルメフェスタ」に参加しKFCのブースを出展、売上金のすべてをJFに寄託しています。

子どもたちにスポーツ観戦の場ご提供

株式会社楽天野球団による「被災地ご招待活動」に協賛しています。6~9月までの6試合に計1,200名が招待されました。また、KFCからは観戦時のお食事もご提供しました。

ヤムグループから日本へのエール

KFC、ピザハットの米国本部であるヤム・ブランズ・インク主導のもと、全世界のヤム・グループにおいて支援のための拠出や募金活動が展開されました。
国連WFPを通じて東日本の被災地支援に活用された他、日本KFCに対して送られた支援金は、日本KFCが行う支援活動にあてられました。

 
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ