[平成24年5月29日]  ケンタッキーフライドチキン

カーネル・サンダース秘密のレシピに挑む!
「オリジナルチキン手づくりチャレンジコンテスト」7月4日開催決定!
チュートリアル徳井義実さん、はしのえみさん、優木まおみさん、寺田真二郎さんの4人が
KFC「オリジナルチキン」の味を目指し激突!!
コンテストの一般審査員73名をKFC特設サイトで募集
~73年間変わらない「オリジナルチキン」の味に因んで~
募集期間:5/29(火)~6/17(日)

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京都渋谷区、以下:日本KFC)では、ケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)創業者カーネル・サンダースが生み出した唯一無二の「オリジナルチキン」に著名人が挑戦し、その味を目指して競いあう「オリジナルチキン手づくりチャレンジコンテスト」を、本年7月4日(水)に東京都内で開催します。

「オリジナルチキン手づくりチャレンジコンテスト」は、カーネル・サンダースが長年の研究の末に完成させた唯一無二の「オリジナルチキン」の味を目指し、チュートリアル徳井義実さん、はしのえみさん、優木まおみさん、料理研究家の寺田真二郎さんの4名が秘密のレシピに挑戦します。
コンテストでは、4名の挑戦者が独自に考えたレシピをもとに調理したチキンを、審査員が試食し、最も「オリジナルチキン」の味に近いものを審査、投票します。投票の結果、最も多く票を獲得した挑戦者を「カーネル調理法マスター」に認定いたします。
なお、審査員は、5月29日(火)公開のKFC特設サイトを通じて一般公募を実施、その中から選ばれた73名、及び、日本KFCから5名、合計78名を予定しています。

「オリジナルチキン手づくりチャレンジコンテスト」開催概要
名 称 「オリジナルチキン手づくりチャレンジコンテスト」/主催:日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社
開催日 2012年7月4日(水)午前中
※一般の観覧は不可
会 場 東京都内
挑戦者 チュートリアル徳井義実さん、はしのえみさん、優木まおみさん、寺田真二郎さん(料理研究家)
審査員 KFC特設サイトを通じて一般から選ばれた73名、
日本KFCから5名  合計78名
【一般審査員募集概要】
募集人数:
73名
73年間変わらない唯一無二の「オリジナルチキン」の味に因んで73名を募集!
応募方法:
KFC特設サイトより
URL http://www.kfc.co.jp/sogood/
応募期間:
2012年5月29日(火)~2012年6月17日(日)24:00締切
結果告知:
当選者には6月18日週に当選メールにてご連絡
(その後、招待状を郵送いたします)
応募条件:
コンテスト当日に会場にお越しいただけける方で、日本にお住まいの方であれば、国籍、性別等は問いません。(交通費・宿泊費などは参加者負担)
ただし、コンテストは日本語で行います。詳細はKFC特設サイトをご確認下さい。
【挑戦者プロフィール】 敬称略
チュートリアル 徳井義実
チュートリアル 徳井義実さん
生年月日:
1975年4月16日
血液型:
A型
出身地:
京都府京都市
趣味:
特技:パソコン(映像編集)/ バレーボール / 家電
個人受賞歴:
「R-1ぐらんぷり2007」第5回 2位
コメント:
ケンタッキーのチキンは昔から食べていたので参加できて嬉しいです。
もともと凝り性なので、秘密の味を解き明かしてしまうぐらい頑張ります!
はしのえみ
はしのえみさん
生年月日:
1973年10月23日
血液型:
A型
出身地:
鹿児島県
趣味:
絵本収集
コメント:
小さい頃から当たり前のように親しんできたオリジナルチキンには11種類ものハーブやスパイスを使っていたのですね!
そのこだわりの味に近づけられるように、正直不安ですが・・・頑張ります!
優木まおみ
優木まおみさん
生年月日:
1980年3月2日
血液型:
B型
出身地:
佐賀県
趣味:
ドライブ、マンガ、ペット、美容・ダイエット
コメント:
学生時代、クリスマスに皆で集ってケンタッキーを食べたことがとても楽しい良い思い出です。最近料理をよくするので、オリジナルチキンを再現して、是非優勝したいです!
寺田真二郎
寺田真二郎さん
生年月日:
1983年8月29日
血液型:
O型
出身地:
愛知県
得意料理:
時短料理、アイディア料理、節約料理、アジア料理
コメント:
KFCは小さい頃、ドライブスルー初体験のお店だったのでとても記憶に残っています。高校時代は友達と過ごす場所でした。
今回のコンテストは料理家として負けられません!頑張ります!
KFCのこだわり「オリジナルチキン」
KFCの「オリジナルチキン」は、カーネル・サンダースが調理法を完成させた1939年以来、73年間、その製法はまったく変わることなく受け継がれてきました。カーネル・サンダースが「世界で日本のKFCが一番好き」と言ったのは、手間のかかるカーネルの調理法を、最も忠実に守り続けているからでした。
日本では、「オリジナルチキン」に使用する鶏は、KFC登録飼育農場で飼育するハーブ鶏。それを店舗で1ピースずつ丁寧に粉をまぶすところから全て手づくり調理しています。11種類のハーブ&スパイスで味付けし、高品質の100%植物油を使い、最高温度185℃で約15分間、圧力釜で揚げるというカーネル秘伝の調理法は、日本にKFCが誕生して以来42年間、まったく変わることなく、本物のおいしさをお届けしています。
 
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ