ニュースリリースNews release

平成27年9月30日
ケンタッキーフライドチキン

北海道産の秋鮭をお届けします!
秋限定の新メニュー「フライドサーモン」のTVCMがついに完成!
『漁港』篇
明日、10月1日(木)よりオンエア開始!!

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤 正樹、本社:東京都渋谷区 以下:日本KFC)では、北海道産秋鮭を使用した秋限定の新メニューとして「フライドサーモン」、「フライドサーモンサンド」を、本年10月1日(木)より、全国のケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)店舗において発売します。それに合わせ、「フライドサーモン」のTVCM『漁港』篇を10月1日(木)より順次全国にてオンエアを開始します。
TVCMには、引き続き、人気俳優の玉山鉄二さんを起用し、"玉山店長"として新商品「フライドサーモン」をアピールします。
※「フライドサーモン」、「フライドサーモンサンド」は一部、販売しない店舗があります。
※数量限定のため、無くなり次第終了します。

■コンセプト紹介

『北海道産の秋鮭を、おいしく揚げました!』
旬の北海道産の秋鮭にこだわった、新商品「フライドサーモン」を秋限定のおいしさが伝わるようTVCMを企画しました。
「フライドサーモン」はお店で1本、1本丁寧に衣をつけて揚げています。また、1ピースに1つついてくる、ピクルスやオニオンが入った本格的な「特製タルタルソース」にもこだわっています。こだわりがたくさん詰まった「フライドサーモン」を、全ての方においしく食べてもらいたいと思っています。

「フライドサーモン」TVCM 『漁港』篇 より

「フライドサーモン」TVCM 『漁港』篇 より

■TVCMストーリー

漁師が漁の成果、北海道産の秋鮭を漁船の上で高く揚げながら入港してくるところからTVCMはスタートします。そして玉山店長に届くよう大きな声で「北海道産の秋鮭を!」と叫びます。すると、漁師から北海道産の秋鮭を受け取った玉山店長がKFC店頭で、誇らしげに「フライのプロ、ケンタッキーが揚げます!」と自信満々に返答します。
その後のシーンではこだわりの調理法で、お店で1本、1本丁寧に衣をつけて揚げている様子に繋がります。「フライドサーモン」を割ると、揚げたてのほかほかな湯気が立ち上る様子や、本格的な「特製タルタルソース」がゆっくりと垂れるシズルに繋がります。
ディスプレイカットは秋ならではの商品を表現して、紅葉の中に「フライドサーモン」2ピースと「オリジナルチキン」2ピース、「フライドポテト」(L)が付いたおトクな「秋パック」の商品カットが映し出されます。
最後は漁港で漁師が仲間と共に「フライドサーモン」を食べて「うまい!!」と玉山店長に届くよう感想を叫び、それを受けて玉山店長が「よかったー!」とおいしく食べてもらえていることを喜びます。
同じく新商品の「フライドサーモン」の商品カットでTVCMは締めくくられます。

「フライドサーモン」TVCM 『漁港』篇 より

「フライドサーモン」TVCM 『漁港』篇 より

「フライドサーモン」TVCM 『漁港』篇 より

■撮影こぼれ話

今回の撮影は漁船のシーンからスタートしました。漁港では、実際に漁師の方に漁船を動かしていただきました。テイクを重ねるうちに、早朝の漁を終えた現地の漁師の方も大勢集まりだし、和気あいあいとした現場で撮影が進みました。
玉山さん出演シーンでは、木箱に入った秋鮭を持ち店頭で叫ぶシーンから撮影が始まりました。木箱の中に氷が敷き詰められており、スタッフ2人でなければ運べない程の重さでしたが、撮影がスタートすると軽々持ち上げながら演技をする玉山さんの様子に、スタッフも圧倒されてしまいました。食べカットは玉山さんみずから、「フライドサーモン」が一番おいしそうに見える位置を調整しながら揚げたての熱々の商品を勢いよく食べ、その様子にスタッフ一同思わずお腹が鳴ってしまいました。
KFCならではの素材にこだわった秋限定新商品「フライドサーモン」のおいしさやこだわりを伝える想いのこもったTVCMに仕上がりました。

「フライドサーモン」TVCM 『漁港』篇 より

「フライドサーモン」TVCM 『漁港』篇 より

CM概要

作品名 『漁港』篇 15秒
放映期間 2015年10月1日(木)~2015年11月1日(日)
オンエアエリア 全国(スポット・番組共に)
【玉山鉄二】
数多くのドラマ・映画でクールな二枚目から素朴な青年役まで、幅広い役柄で活躍。2010年には、映画「ハゲタカ」で"敵役"を熱演して、日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞しました。
最近では連続テレビ小説「マッサン」で主演を演じました。その親しみやすい青年役の姿は視聴者の心をつかみ、平均視聴率で21%超えと高い視聴率が続く人気ドラマとなり、演技力が高く評価されました。今後のさらなる活躍が期待される、30代を代表する注目の俳優です。
TOP