ニュースリリースNews release

平成28年3月15日
ケンタッキーフライドチキン

松崎しげるが歌い揚(あ)げる
新商品「香ばし醤油チキン」のWeb限定ミュージック・ビデオ!
「香ばしソングEDMバージョン」
3月17日(木)から配信開始!!

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤 正樹、本社:東京都渋谷区、以下:日本KFC)では、春限定の新メニューとして揚げた後にオーブンで焼き上げる、醤油風味の「香ばし醤油チキン」※1を、本年3月17日(木)から、全国のケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)の内、1,001店舗限定で発売します※2。それに合わせ、「香ばし醤油チキン」のWeb限定ミュージック・ビデオ『香ばしソングEDM※3バージョン』を3月17日(木)からWeb限定で配信を開始します。
Web限定ミュージック・ビデオには、アーティストの松崎しげるさんを起用し、新商品「香ばし醤油チキン」のオリジナルソングを熱唱していただいています。

※1 数量限定のため、なくなり次第販売を終了します。
※2 2016年1月末 KFC総店舗数1,150店
※3  EDM:Electronic Dance Music(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)の略称。

■コンセプト紹介

醤油風味で和テイストの新商品「香ばし醤油チキン」の特徴である「香ばしさ」の魅力を伝えるように企画しました。
醤油の香ばしい風味を表現する方法として、こんがり焼けた肌の松崎しげるさんを起用し、揚げた後、さらにオーブンで焼き上げる香ばしさをしっかりお伝えすることを考え、松崎しげるさんのパワフルな歌で表現しました。おいしさでお腹が躍るような雰囲気が伝わるクラブダンスミュージック調のミュージック・ビデオになりました。

「香ばし醤油チキン」Web限定動画 『香ばしソングEDMバージョン』 から

「香ばし醤油チキン」Web限定動画 『香ばしソングEDMバージョン』 から

■PVストーリー

KFCのお店で楽しく話をしながらランチをしている老夫婦が、新商品の「香ばし醤油チキン」をパクッと食べると、そのあまりのおいしさにうっとりと目を閉じ、じっくりと味わいます。すると、そんな2人の周りでは次第に変化が起き、ノリの良いBGMが流れだし従業員は小気味の良いリズムを取り出します。音楽が盛り上がりを迎えた瞬間、2人の脳内は「香ばし醤油チキン」のテーマでもある和の世界へ誘われてしまいます。
そこは、桜や番傘などで彩られた和の空間。その中で着物を着た男女がクラブダンスミュージックの音楽に合わせ踊り始めます。着物を着た男性が振り向くと、その人こそ、こんがり焼けた肌の『松崎しげる』さん。香ばしさが感じられる歌詞と、「香ばし醤油チキン」を食べた後の香ばしい醤油の風味が香る旨さでお腹が嬉しく躍り出す雰囲気を表現する映像が続きます。2人がふと我に返ると先ほどのKFC店内で従業員のいらっしゃいませの声。「香ばし醤油チキン」と和の雰囲気を味わいながら微笑み合う夫婦の姿で締めくくります。

■アプリ限定動画

今回アプリ限定コンテンツとしてクラブダンスミュージック調のEDMバージョンとは別に、KFCの店長になった松崎しげるさんが『香ばし醤油チキン』発売日当日にKFC店舗の開店準備をする、嬉しい雰囲気を伝えるラテンバージョンのミュージック・ビデオも作成しました。EDMバージョンとは違い松崎しげるさんがかわいらしい表情で歌い、かつ香ばしさが伝わる楽曲に仕上げています。

MV概要

作品名 『香ばしソング EDMバージョン』 
放映期間 2016年3月17日(木)~2016年4月20日(水)
配信エリア KFC公式HP
http://www.kfc.co.jp/top.html

ウェブ限定スペシャルページ
http://www.kfc.co.jp/campaign/koubashi_shouyu2016/special.html

香ばし醤油キャンペーンページ
http://www.kfc.co.jp/campaign/koubashi_shouyu2016/index.html

※3月17日(木)から公開します。
【松崎しげる】
1949年11月19日、東京生まれ。1970年デビュー。
1977年「愛のメモリー」で日本レコード大賞歌唱賞受賞。
国内外、数々の音楽祭で受賞の実績を持つ実力派であり、年間数多くのステージをこなし「ディナーショーキング」の異名を持つエンターテイナーである。
デビュー45周年を迎えた昨年9月6日、松崎の色黒が評価され日本記念日協会から9月6日(クロ)が松崎しげるの日として認定され、初の松崎主催Fes「しげる祭り・黒フェス"白黒歌合戦"」を幕張メッセで開催。
多くのアーティストが参加し大成功を収めた。
TOP