ニュースリリースNews release

平成28年9月6日
ケンタッキーフライドチキン

森川 葵さんとKFC従業員が登場!
カーネル生誕を記念してお得な価格で販売する
「30%OFFパック」TVCM 『全国のKFCから』篇
9月8日 (木) オンエア開始!!

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤 正樹、本社:東京都渋谷区、以下:日本KFC)では、9月9日のKFC創業者であるカーネル・サンダースの誕生日(カーネルズ・デー)に合わせて、「30%OFFパック」を、9月8日(木)から全国のケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)で発売します。
※一部、販売しない店舗があります。

それに合わせ、森川葵さんとKFC店舗の従業員が出演する「30%OFFパック」のTVCM『全国のKFCから』篇を、9月8日(木)から全国にてオンエアを開始します。

「30%OFFパック」TVCM 『全国のKFCから』篇 から

「30%OFFパック」TVCM 『全国のKFCから』篇 から

■コンセプト・ストーリー紹介

今回販売する「30%OFFパック」はKFCの創業者であるカーネル・サンダースの9月9日の誕生日に合わせて展開します。店員役の森川葵さんがカーネル・サンダース立像と一緒に登場し、「9月はカーネル誕生祭!」の掛け声でTVCMはスタートします。その後のシーンでは、お客様へ日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて、全国のKFC店舗から代表して店長とスタッフが登場し「30%OFFパック」の商品説明をします。
それぞれの店長が「オリジナルチキン」、「ナゲット」、「カーネリングポテト」のCGに合わせて、ストーリーをつないでいきます。最後は全員で「いまだけ!」の呼びかけで締めくくります。

■撮影こぼれ話

TVCMのオープニングでは店員役の森川葵さんとカーネル・サンダース立像との初の2ショット撮影となりました。
初のカーネル立像との撮影という事もあり、最初はどんなポーズがいいのか色々試しながらの撮影でしたが、森川葵さんの持ち前の元気の良さと、溢れる笑顔で、撮影開始から終了までとても和やかな雰囲気で行われました。
また、今回のTVCMには、優秀な成績を収めたKFC店舗の店長とスタッフ総勢18名が登場します。普段の仕事とは全く違ったシチュエーションに、ドキドキしながらも、楽しい雰囲気で終始撮影が進みました。
今回出演しているKFC店長は、岩手県の庭(にわ)店長、東京都・甲(きのえ)店長、熊本県・原口(はらぐち)店長の3名で、庭店長が「オリジナルチキン」、甲店長が「ナゲット」、原口店長が「カーネリングポテト」を、それぞれスタッフと一緒にアピールします。撮影時は緊張しながらもテレビの向こうのお客様を想像し、商品の魅力をお伝えしようというやる気と笑顔に満ち溢れた現場になりました。

本年はカーネル・サンダースが生誕して126年目にあたります。調理法はもちろん、おいしさに対するこだわりやおもてなしの心は今の時代にも受け継がれています。今回のTVCMではカーネル・サンダースのこだわりが詰まった商品を森川葵さんと店舗の従業員がお伝えします。

CM概要

作品名 「30%OFFパック」『全国のKFCから』篇 (通常版) 15秒
放映期間 2016年9月8日(木)~9月30日(金)
オンエアエリア 全国(スポット)
【森川 葵】
1995年愛知県出身。さまざまな幅広い役をこなす演技派の若手女優。最近は、レギュラー番組で司会のアシスタントにも挑戦している。読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」に出演中。
TOP