ニュースリリースNews release

平成29年2月1日
ケンタッキーフライドチキン

「オリジナルチキン」の調理方法の秘密に迫る!
~2月1日(水)からブランドムービー第二弾「はっ!ケンの旅
~調理方法の秘密に迫る~」篇を
ケンタッキーフライドチキンWEBサイトで公開!~
今度は、ボビングヘッドのカーネルが家族を救う!?

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤 正樹、本社:東京都渋谷区、以下:日本KFC)では、ボビングヘッドのカーネル・サンダースがいろいろな発見の旅をする「はっ!ケンの旅」ブランドムービーの第二弾「はっ!ケンの旅~調理方法の秘密に迫る~」篇をケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)WEBサイトで、2月1日(水)から公開します。
KFCでは2016年6月から「はっ!ケンタッキー」をキーワードに、創業以来カーネル・サンダースの想いとともに日本KFCが守り続けてきた様々な価値を再発見し、それを発信していくことをテーマにTVCMを展開、2016年9月からはブランドムービーを展開してきました。
ブランドムービー「はっ!ケンの旅」では、ボビングヘッド(首振り人形)のカーネルが、様々なKFCの魅力を紹介する旅に出かけていきます。今回の第二弾「調理方法の秘密に迫る」篇では、カーネル・サンダースがおもてなし料理としてつくったKFC伝統の「オリジナルチキン」の原点ともいえる、圧力釜を使った調理法の秘密に迫ります。

「調理方法の秘密に迫る」篇は、専用の圧力釜で、最高185℃、約15分間の調理をすることにより、ふっくらジューシーな、おいしさがぎゅっとつまった「オリジナルチキン」ができあがります。カーネル・サンダースが「オリジナルチキン」へ注いだ愛情を、家族の愛情とともにユニークに紹介する動画です。

第一弾に続いて、ボビングヘッドのカーネルは、時代劇はもちろん、多くのドラマ・映画・舞台で大活躍の大和田伸也さんが声を担当しています。試験勉強でデリケートな時期を過ごす家族が舞台の、ユーモラスでとても心温まる動画を是非お楽しみください。

KFCの様々な価値を紹介する「はっ!ケンの旅」シリーズ。KFCが今まで守り続けてきた事や、時代のニーズに呼応した新しい取り組みを紹介するブランドムービーとして、「変わらない価値」と「新しい価値」に焦点を当て、今後も展開してまいります。

「はっ!ケンの旅~調理方法の秘密に迫る~」篇から

■こぼれ話

試験勉強中の息子を抱えるちょっと過保護な母親が、カーネルの優しい言葉に助けられ、最後には息子を信じる素敵な母親に変わっていく様子に、撮影現場では笑いとともにスタッフ一同ホロッとする場面も。

■ブランドムービー概要

作品名 「はっ!ケンの旅~調理方法の秘密に迫る~」篇 3分14秒
公開日 2017年2月1日(水)~
公開サイト 「ケンタッキーフライドチキンHP」
http://www.kfc.co.jp/community/

■ボビングヘッドのカーネル・サンダース役(声の出演) 大和田伸也

○生年月日 1947年10月25日
○出身地 福井県敦賀市
○特技 居合(夢想神伝流・3段)
○趣味 絵画・写真・文筆
早稲田大学在学中に演劇を始め、「劇団四季」を経てNHK朝の連続テレビ小説「藍より青く」で人気を得る。 その後、「水戸黄門」の格さん役で広く親しまれ、様々なテレビ・映画・舞台で活躍。コミカルな役から重厚な人物と様々な役柄をこなし、またテレビ東京の「いい旅夢気分」のナレーションは17年にもわたり担当し好評を博した。舞台「HIKOBAE」は震災被災の福島県相馬市を題材にしていてニューヨークの国連本部内でも上演。各国の人々に感動を呼んだ。また映画監督としても「恐竜を掘ろう」を撮り上げ話題となった。

■母親役  武藤晃子 (株式会社Bamboo)

○生年月日 8月9日
○出身地 北海道
○特技/趣味 歌うこと・大阪弁/銭湯めぐり・おしゃべり

■息子役 野口準  (株式会社サンミュージック)

○生年月日 2000年2月6日
○出身地 大阪府
○特技/趣味 ギター・体操/歌うこと・音楽鑑賞・読書
TOP