ニュースリリースNews release

平成29年2月20日
ピザハット

ピザハットから「スマートプレート」を活用した新サービススタート
~「おいしく」「お得に」、さらに「手軽に」「便利に」を加えた新サービス開始~

日本KFCホールディングスグループの日本ピザハット株式会社(社長:細見 薫、本社:東京都渋谷区、以下:日本ピザハット)が運営するピザハットでは、株式会社アクアビットスパイラルズ(代表取締役CEO:萩原 智啓、本社:東京都品川区、以下:アクアビットスパイラルズ)が提供する次世代型IoT販促ツール「スマートプレート」を、本年2月20日から、ピザハット奏の杜フォルテ津田沼店で導入を開始します。

「スマートプレート」は非接触型ICタグを内蔵したプレート状のデバイスで、バッテリーを必要とせず、NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)に対応したスマートフォンをかざすだけで、特別なアプリをインストールすることなく様々なWEBページやスマートフォンアプリなどに遷移させられる次世代型IoT販促ツールです。
ピザハットでは、従来型の電話オーダーやWEBオーダー以外にも、簡単便利な機能を搭載したスマートフォンアプリ、CRMの強化など、幅広い層のお客さまへ利便性向上を図ってきました。この度、さらなる利便性向上と、現代の生活環境の変化に対応するため、"おいしい商品"が、"お得に"、"手軽に"、"便利に"をコンセプトに、アクアビットスパイラルズが提供する次世代型IoT販促ツール「スマートプレート」を活用した新サービスの導入を決定しました。IoT販促ツールを導入するのは国内の宅配ピザ業界としては初めての試みです。

今回のサービス内容としては、自宅の冷蔵庫などに手軽に貼れるピザハットオリジナルの「マグネット型スマートプレート」を配布したり、店頭のポスターやPOPにも「スマートプレート」を組み込み、スマートフォンをかざすだけでお得な情報やクーポンを入手できるというものです。
ピザハット奏の杜フォルテ津田沼店は、お一人さまからファミリー層まで多様なお客さまに"おいしく""手軽に"ご利用いただけるよう通常のピザハット店舗同様の宅配ピザメニューに加え、イートインに特化したお食事メニューやカフェメニューを拡充させたピザハットの次世代型店舗です。同店舗への導入は、昨年の出店以来幅広い層のお客さまにご利用いただいていることから選定しました。
また、「ピザハットオンライン」に専用のページ(https://pizzahut.jp/pc/general/include/ph_smartplate.html)を設け、本サービスについてご紹介しています。

ピザハットでは「スマートプレート」を、店舗情報を広く告知するアイテムの一つとして考え、ご家庭にとどまらず、貸会議スペースや宿泊施設、アミューズメント施設やスポーツ施設など、場所にとらわれず店舗とお客さまとの接触機会を増やせる新たなツールとして活用していきます。先進的なサービスの導入でピザハットのご利用機会を創出し、今後も、おいしいピザをご提供するとともに、お客様の利便性の向上を図ってまいります。

ピザハット「スマートプレート」向けサービス概要は、以下の通りです。

■ピザハット「スマートプレート」導入概要

□サービス開始日 2月20日(月)
□実施店舗 ピザハット奏の杜フォルテ津田沼
□住所 千葉県習志野市奏の杜2-1-1
□電話番号 047-473-8500
□サービス内容 NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)に対応したスマートフォンをかざすだけで、お得な情報やクーポンを入手できる次世代型IoT販促ツール「スマートプレート」をピザハット奏の杜フォルテ津田沼店に導入します。
□お得なクーポン一例 ・限定ピザLサイズが半額
・3,000円以上購入で1,000円オフになるクーポン など
※季節によりクーポン内容は変更します。

左 ピザハットオリジナル「スマートプレート」
右QRコード
(写真はイメージです。)

■株式会社アクアビットスパイラルズ概要

□会社名 株式会社アクアビットスパイラルズ
□代表者 萩原 智啓
□設立 2009年3月
□所在地 東京都港区高輪2-16-5 東武高輪第2ビル2階
□事業内容 モノや場所とオンラインサービスを手軽につなぐIoTプラットフォームSmartPlate(スマートプレート)を開発。
リアルとネットの融合から価値を創出する社会を実現する。
□URL http://spirals.co.jp/smartplate/ja
TOP