ニュースリリースNews release

平成29年2月27日
ケンタッキーフライドチキン

30年前のKFC店員役を演じる森川葵さんに注目!
今年は「ビスケット」30周年!
KFC 「30%OFFビスケットパック」TVCM 『30年変わらない』 篇
2月28日(火)からオンエア開始!!

日本KFC ホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤正樹、本社:神奈川県横浜市、以下:日本 KFC)では、「ビスケット」の日本での発売30周年を記念して、「ビスケット」3個と、「オリジナルチキン」4ピースが入った期間限定の「30%OFFビスケットパック」を、本年2月28日(火)※1から全国のケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)※2で発売します。それに合わせ、「30%OFFビスケットパック」のTVCM『30年変わらない』篇を2月28日(火)から全国にてオンエアを開始します。※3
※1地域により販売開始日が異なる場合があります。
※2 一部、販売しない店舗があります。
※3地域により放送開始日が異なる場合があります。

「30%OFFビスケットパック」TVCM 『30年変わらない』 篇 15秒

■コンセプト・ストーリー紹介 今回のTVCMでは、「ビスケット」が今年で国内での発売30周年を迎えたことを記念して、「ビスケット」3個、「オリジナルチキン4ピースのお得なパック、「30%OFFビスケットパック」が新登場することを訴求します。
まず時代は1987年、当時のKFCを再現した店内で元気に働く、当時の店員役の森川葵さんの「いらっしゃいませ!」から始まり、そこに来店したとある若い男の人が照れくさそうに「あの~・・・ビスケットを・・・」と、当時新発売の「ビスケット」を注文します。その瞬間、森川さんの顔のアップの映像と共に、注文をした若い男の人に店員役の森川さんが恋に落ちるシーンが描かれます。そこから時代は30年後の現在(2017年)へ。現在の森川さんは、お母さん役の女性から「・・・というのがパパとの出会い」と、ご両親の驚きの出会いのエピソードを聞き、森川さんは「うそ!?」とビックリします。実は30年前の店員はお母さんだったのです。
最後に、「お店で焼いて30年、さくっと、ふわっとケンタッキーのビスケット」という「ビスケット」の焼き上がりカット、森川さんとお母さんが「ビスケット」を頬張るカットが入り、ふわっとした食感とメイプルシロップを上からかけるシーンを入れて「ビスケット」のおいしさを表現しています。
森川さんのご両親の驚きの出会いを絡めながら、30年間毎日店舗で焼き続けて、昔と変わらぬおいしさを守りながら昔から皆さまに愛されてきた「ビスケット」を、クスッと笑えるような演出を入れながら見せていくストーリーです。
■撮影こぼれ話 今回のCMは30年前から変わらないKFCの「ビスケット」の伝統と歴史・おいしさを、森川葵さんが演じる親子の姿を通して表現しています。その中でも印象的な森川さん扮するケンタッキーの30年前の店員のユニホームと、当時の店内について映像や資料をもとに忠実に再現しています。特にユニホームについては、当時のユニホームはすでに存在しないため、当時の写真や資料を基に生地選びから始まり寸法など、細部まで注意を払い、ひとつひとつ手づくりで作成しました。
出来上がったユニホームは30年前のデザインであるにも関わらず森川さんにピッタリ合ってとても可愛らしく、森川さんの演技も相まって撮影現場では和やかな雰囲気で撮影が進みました。
また、森川さんは「ビスケット」がお好きということもあり、「ビスケット」を頬張るシーンではとてもおいしそうに召し上がって頂く瞬間を撮影することができました。

CM概要

●作品名 「30%OFFビスケットパック」TVCM 『30年変わらない』 篇 15秒
●放映期間 2017年2月28日(火)~2017年3月22日(水)
●オンエアエリア 全国(スポット・番組共に)
【森川 葵】 1995年愛知県出身。さまざまな幅広い役をこなす演技派の若手女優。最近は、レギュラー番組で司会のアシスタントにも挑戦している。
10/25(火)放送スタートのプレミアムよるドラマ「プリンセスメゾン」(NHK BSプレミアム)で主演が決定。
TOP