私たちのこだわり

私たちは、世界中でファストフードレストランを展開するヤム・ブランズの理念に則って、事業を展開しています。食材の安全・安心といった品質管理はもちろん、配送管理、サービスのクオリティの細部にいたるまで、豊富な実績に裏付けられた世界共通のノウハウによって運営されているのです。

店舗運営

店舗はわたしたちがお客様と接する一番大切な場所。
お客様に「おいしさとしあわせ」を提供するため、お客様が期待する6つの項目「CHAMPS=店舗のサービス向上プログラム」にもとづく店舗運営をしています。世界中のどの店舗でも受けられる最高水準のサービスに、一人ひとりのお客様に満足いただける店舗づくりを目指します。

おもてなし、オーダーの正確さ、サービスの速さ、商品の品質、店舗のメンテナンス、清潔さ

品質管理

「おいしい」の原点はすべてここから始まります。
安全で品質の高い商品を提供するために、独自の厳格な食品安全基準を設け、生産現場から、衛生、施設運営、サプライチェーンにいたるまでを管理しています。また国内では、安全衛生管理の厳しい規格基準をクリアした認定農場「KFC登録飼育農場」で飼育された「国内産ハーブ鶏」のみを使用し、国内産にこだわった、おいしいチキンを提供しているのです。

配送管理

「おいしい」をいち早く、安全に、安定的にお客様のもとに届ける。それがSCM(サプライチェーンマネージメント)の役割です。
「KFC登録飼育農場」をはじめとする食材・商材のサプライヤーから加工、保存などの各種施設を経て、店舗に届くまでの「生産」、「流通」、「消費」をひとつにつなぎ、それぞれの工程において衛生、品質、安全などの基準を設け、「いつでも『おいしい』」を届ける責任を担っています。

人材育成

わたしたちの強みのひとつは従業員の能力と仕事の質の高さにあります。
お客様に満足いただけるサービスを提供するために、ヤム・ブランズが開発した全世界共通の教育プログラム「ディベロッピング・チャンピオンズ( Developing Champions = DC)」を導入。日本独自のシステムを組み合わせることで最高の人材を育成しています。
また、「社内公募制度」や「オーストラリア語学研修」など、本人の能力を最大限発揮し成長を応援できる制度を用意しています。