教育制度|KFCが好きだから仕事はずっと続けたい

『人』がキーワードの教育制度

当社では、米国本部であるヤム・ブランズ・インクが開発した全世界共通の教育プログラム「ディベロッピング・チャンピオン( Developing Champions = DC)」を導入し、社員のマネジメント能力を高めるとともに、一人ひとりのやる気を応援しています。

世界共通の教育システムDC

最良の店舗運営を行う事を目的として開発された社員教育プログラムDC

キャリアパス

当社では、問題を発見できる広い視野と、それを解決する能力を持ったチャレンジ精神旺盛な「人財」を広く募り、一人ひとりの能力を最大限に発揮できる環境を提供したいと考えています。
KFC、ピザハット事業の根幹である店舗における基本業務を修得した後は、多様な選択肢のなかから自分が進む道を選ぶことができるシステムを整えています。

新公募制度「キャリアチャレンジ」

店舗での経験をサポートセンター(本社)で活かしたり、個人の得意分野や能力を発揮してもらうために、当社では「キャリアチャレンジ制度」を実施しています。
キャリアチャレンジを行う際には、全社員が常に見ているイントラで告知します。挑戦に上司の許可は要らないし、たとえ失敗しても本人以外にはわからない仕組み。人材の交流が活発になると同時に、キャリアパスの面からも多様な道が選べるようになっています。
もちろん公募以外にも、異動希望の自己申告制度も用意されています。

海外語学研修

カナダの語学学校に4週間通学し、英語力の向上を図ると共に、KFC、ピザハットだけでなく様々な外食を体験する事によりそのノウハウを持ち帰り、業務に活かす事を目的とした研修。
滞在中は、ホームステイで一般家庭で生活をします。

Page Top ↑