Case.2 串田晃一流 ピザハット店舗のつくり方
串田 晃一 (Kushida Kouichi) 2004年入社
人に喜んでもらえるサービス業の魅力を感じ入社。
「新店で、真っ白な状態から人を育てるのはやりがいがありますね」と語るとおり、人の成長とチームワークを大切にした店舗運営を心がける。
ロードバイク(自転車)が趣味で、休みの日は仲間とロングライドしています。
まとまった休みが取れたときには、東京から大阪まで行ったり、中国、四国地方を回ったり。
いつか一週間くらいかけて北海道を回ってみたいと思っています。

串田晃一流 ピザハット店舗のつくり方

新しいピザハットのロールモデル

現在、ピザハットでは、ブランド全体として新しい方向に向かおうとしています。
これまでのデリバリーによる商圏形成に加えて、テイクアウトの比率を増やしたり、人通りが多くアクセスの良い駅の近くへ出店を進めるようになっています。
私は、その新しいピザハットのモデル店として新しく出店した六ッ川店を任せていただいており、とても大きなやりがいとそれ以上の責任を感じています。
六ッ川店の出店にあたっては、店舗の内装やレイアウト、アルバイトの採用、教育までを一から担当し、ピザハットでの新しい戦略に対応できるようにしています。
新しい取り組みは、まずこのお店で試されるわけですが、取り組みが新しければ当然、これまでに前例のないさまざまな課題があがってきます。その課題を解決するにあたり、この事例が直営店だけでなく、今後展開されるフランチャイズ店へのロールモデルとなっていくことを意識してより効果的なオペレーションを生み出せるように気をつけています。

テーマを持って考え、結果を出すことが大事

店長は、お店の売上、経費の管理はもちろん、店内のオペレーション、人材の育成など店舗の運営すべてに責任を負っています。
この多岐にわたる業務ひとつひとつに成果を出していくことが大切です。

例えば、店長の大きな役割のひとつに食材の準備がありますが、ただ在庫が豊富にあればよいわけではなく、適正な状態で新しいうちに使用するなど、発注のバランスを調整することが重要です。
これは、自分ひとりでできることではなく、アルバイト全員で意識を揃える必要があるのです。
そのためにできることは、ひとつはマニュアルの徹底と、もうひとつは一人ひとりテーマをもって働いてもらうことだと思っています。
個人のテーマ、店舗の方針、会社のポリシーを伝え、浸透させていくことで、マニュアルにプラスしてもう一歩先の行動力が可能になるのです。 自分自身も毎月、毎年のテーマを持って結果を出すようにしています。
売上の推移だけでなく「先月よりも効率化しているか?」「昨年の自分と比べて成長しているか?」を自問自答しながら結果を出すようにしています。

人を育てることが私の店舗運営術

店舗運営を、人、モノ、金、情報で分けるとしたら、もちろんどれも重要なのですが、私は人の部分が一番大切だと思っています。
というのも、ご注文を受け調理し、お届けする、これらの一連の行動は人が行うものですから、携わる人の理解とやる気があって高められるものだからです。
例えば、デリバリーひとつとっても、アルバイトと地域の情報や運転技術など各ツールを使い、コミュニケーションをとることで、お届け時間の短縮や事故率が目に見えて改善されてくるのです。
ですから、アルバイトとはできるだけコミュニケーションをとって目標を共有するようにしています。KFCとピザハットには世界規模でオペレーションや接客サービスの技術を競う、CHAMPSチャレンジというものが年に1回あるのですが、「みんなでCHAMPSチャレンジで入賞しよう」と取り組んでいます。

私は一緒に働くみんなに夢を持ってもらいたいと思っています。仕事以外でも仕事に関係のあることでもいいんです。そうやってピザハットでの仕事を有意義なものにしてもらいたい。結果としてその人が成長してくれればいいと思っています。
アルバイトとして一緒に働いていた学生が「社員になりました」なんて連絡くれると自分のことのようにうれしいです。

※所属店舗、役職などはインタビュー当時のものです。

店長の一日

10:00

出勤 オープン業務

朝の清掃から全員で取り組みます。

11:00

開店

今日一日の目標、課題を確認しあいます。

11:30

ランチタイム

ランチタイムに向けて注文が入り始めます。
オペレーションの管理が中心ですが注文受付ラインに入ることも。

14:00

休憩

休憩はリフレッシュできるように着替えて外に食べに行くようにしています。

15:00

デスクワーク

注文の少ないアイドルタイムに、売上の管理、食包材の確認、新キャンペーンの確認といったデスクワークをこなします。

16:00

シフト確認

アルバイトのシフトに応じて配車管理を行います。

17:00

ディナータイム

ディナータイムはピザメイクに入ることも。
アルバイトへの指導、コミュニケーションをとるいい時間です。

19:00

引継ぎ・帰宅

発注業務をすませ、遅番担当にクローズまでの引継ぎをして帰宅。
(店舗は24:30閉店)



Page Top ↑