研修システム

フードサービスは「ピープルビジネス」であり、事業に関わるすべての人としあわせを共有しながら育てていくもの。すべては「人」からはじまります。なぜならば、ご来店いただくお客様にご満足いただくサービスや商品を提供するのは全て従業員=人だからです。だから私たちは人への投資を惜しみません。

01 DC(職位別研修)

全国の店舗で日々、誇りを持って仕事に励んでいる社員は、全員がかけがえのない人財です。店舗に関わるすべての社員が仕事を通じて自分にプラスとなる何かを得られるように、よりよい職場環境を提供したいと考え、一人ひとりの能力を最大限に発揮できる教育プログラム「ディベロッピング・チャンピオンズ:Developing Champions(以下、DC)」を導入しています。これは、最良の店舗運営を行うことを目的として開発された教育プログラムです。このプログラムに沿って教育を行うことにより、社員のマネジメント能力と、一人ひとりのモチベーションをより高いレベルに引き上げています。DCは世界共通の教育プログラム。だからこのプログラムを終了すること=世界で通用する人財になっているということなんです。

02 新入社員研修

入社後、自分か仕事についていけるのか本当に自分に向いているのか不安になるものです。でも大丈夫。当社では3か月の業務研修期間を設定。店舗での実習(OJT)はもちろんのこと、合宿研修や本社等での集合研修(OFFJT)等入社後も着実に成長できるプログラムが組まれています。仕事を覚えるとともに同期との絆も培っていける研修が盛りだくさんです。

03 年次研修

当社では入社後1年目、2年目、3年目で年次研修を実施しています。自身の仕事ぶりを振り返るとともに入社時に考えていた自身のキャリアプランを思い出しつつこの先のキャリアをどのように描いていくかなどを考えていきます。懇親会も催され、関東関西の同期みんなで一堂に会する機会となっています。

04 能力開発研修

KFCのみならず業界全体に通用する人財の育成のためには一般的なスキルの習得も必要になります。コミュニケーション研修やプレゼンテーション研修、ロジカルシンキング研修等々この仕事を離れても無駄にはならないスキルの習得にも力を入れています。