INTERVIEW

お客様からパートナーへの称賛も自分の喜びに。
それがやりがいにつながります!

大井 詢太

Shunta Ohi

2017 年入社

「良くやったね」。アルバイト時代にもらった
誉め言葉が入社の決め手に

大学生の頃からKFC でアルバイトをやっていたので、その経験を社員になって活かしたいと思ったのが、入社を決めた理由 です。特に、ある年のクリスマスにお店を任され、うまく成功させることができたんです。そのとき「良くやったね」と誉 められた体験が、社員をめざす決め手になりました。もちろん実際に社員になってみると、アルバイト時代との違いも痛感。 アルバイトのときは、自分の仕事を完璧にこなすことでお店に貢献していました。でも社員になると、パートナーより一つ 上の立場で従業員をまとめないといけない。一段と責任感、使命感を持つようになりました。


やらずに失敗するより、なにごとにも挑戦!
その姿勢を学びました

店舗に配属されて最初の月は、叱られることも多かったです。いま振り返ると、挑戦することをこわがって失敗していたん ですね。でもそこから、やらずに失敗するより、たくさん失敗して、その経験を糧にすることが大事だと学びました。今では、 なにごとにも挑戦できるようになりました。いまも、アルバイトの子への指示の仕方で失敗したなあと思うこともあります。 試行錯誤しつつ、失敗を今後に活かそうと頑張っています。
現在はフライヤーやカウンターでの接客など、幅広く担当しています。高齢のお客様も多い店なので、時々メニューにない 言葉で注文され、従業員がとまどって聞きに来ることも。そんなとき自然にフォローできるように、接客のスキルを磨きた いと思っています。
楽しいと感じるのは、ピークタイムをうまくコントロールできた時ですね。レシートにはお客様がコメントを記入できる欄 があるんですが、そこにお誉めの言葉が書かれているのを見ると、うれしくなります。もちろん自分の接客が誉められてい れば、しっかりやって良かったなと思いますし、パートナーの子が誉められたときも、教えて良かったなと感じられる。そ れがやりがいにつながっています。


休日も有効に。ドライブや長期休暇を利用して
スノーボードなど趣味全開!

福利厚生が充実しているのもうれしいですね。いま一人暮らしをしているのですが、家賃の補助があり、すごく助かってい ます。休みもしっかり月に10 日間取れています。平日休みが多いので、ショッピングモールや映画館が空いているのがメリッ ト。レンタカーを借りてドライブにも行きます。江ノ島や相模湖、山梨まで足を伸ばすことも。また、最大7 日間の長期休 暇が取れるので、2 月にはゆっくりスノーボードに出かけたいなあと考えています。
グローバルな企業という点もKFC の魅力のひとつ。大学では英語を学んでいたので、将来はぜひ海外に携わる部署で活躍し たいですね。