カーネル・サンダース略年譜
 1890年 9月9日、インディアナ州南部の町ヘンリービルに生まれる。
 1900年 10歳、家族を助けるため学業の傍ら、農場で働く。
 1904年 14歳、学校をやめて農場の手伝い、後に市電の車掌となる。
 1906年 11月、16歳、陸軍に入隊し、ハバナ(キューバ)へ従軍。
 1907年 3月、除隊し、以後、鉄道の機関車修理工、ボイラー係、機関助手、保線区員、保険外交員などを転々とする。
 1912年 ジェファスンビル(インディアナ州)から、オハイオ川を越えて、ルイビル(ケンタッキー州)に至るフェリーボートの経営にたずさわる。
 1929年 大恐慌。ニコラスビル(ケンタッキー州)で所有していたガソリンスタンドを売り払う。
 1930年 9月、コービン(ケンタッキー州)にガソリンスタンドを開業。後に食堂とモーテルを併設する。
 1935年 州知事から「カーネル」の名誉称号を受ける。
 1937年 アッシュビル(ケンタッキー州)に、さらにモーテルを開く。
 1939年 オリジナル・フライドチキンの製法を完成。コービンの食堂とモーテルが焼失。
 1941年 コービンに147人収容の大レストランを再建。
 1949年 11月、元従業員のクローディアと結婚する。
 1952年 ユタ州のピート・ハーマンが最初のフランチャイジーとなり、ケンタッキーフライドチキンのブランドを使用。
 1955年 ケンタッキーフライドチキンコーポレーション設立。
 1956年 近くに建設されたハイウエーのために客が激減し、レストランを7万5000ドルで売却。調理法のノウハウをフランチャイズ化するために全米を巡る。
 1960年 ケンタッキーフライドチキンのチェーン店が、アメリカで200店、カナダで6店になる。
 1963年 チェーン店600店にふえる。
 1964年 3月6日、フランチャイズ権を、ジョン・Y・ブラウン・ジュニアとジャック・C ・マッシーに譲渡して、引退。以後、チェーンの親善大使として世界中を巡る。
 1972年 10月、初来日。
 1978年 6月、再来日。
 1980年 5月、3回目の来日。日本は最後の訪問国となる。
9月、ルイビルで90歳の誕生日を祝う。この年、チェーン店は48カ国6000店を数える。
12月16日、ルイビルで肺炎のため死去。
Copyright© 2000-2013 KENTUCKY FRIED CHICKEN JAPAN LTD.
×close