ハンガーマップ

世界では7億9500万人が飢えに苦しんでいます。左の地図は国連WFPが作成した世界の飢餓状況を表した世界地図で、各国の総人口に対する飢餓人口の割合を5段階に色分けしたものです。濃い赤色で示された国では全人口の35%以上が栄養不足の状態に陥っています。

一方、黄緑色に分類された国には、飢えている人はほとんどいません。地球上には大きな格差があることがわかります。

世界の飢餓状況と国連WFPの活動に関する詳細は、国連WFPのウェブサイトでご覧いただけます。