コミュニケーションレポート2021
16/38

Hospitality(おもてなしの心)Cleanliness×16 KFCで働く人は皆、カーネル・サンダースの家族の一員です。カーネルの熱い想いを受け継ぎ、お客さまをワクワクさせるブランドであり続けられるよう自分を高め、仲間と互いに高め合う。常に変革を起こし続けるブランドであるには、人の成長が欠かせません。 ※CHAMPSとは、お客さまがKFCに期待する6つの項目の頭文字知識と技術を磨くオペレーション競技会CHAMPSチャレンジ調理や接客の知識と技術を磨き上げる「CHAMPSチャレンジ」を開催しています。実践形式で行い、動作のひとつひとつまで細かくジャッジし、評価・フィードバック。個々のスキルアップと、店舗のQSC×Hの向上に直結します。仲間の頑張りを認め、称える文化がKFCにはあります。とびきりの笑顔と「ありがとう」のひと言を忘れずにいることが、KFCで働く全ての人のモチベーションにつながります。私たちKFCの仕事の基本です。お客さまにしあわせな気持ちでお帰りいただくためには、ひとつでも欠けてはいけません。そして、全ての行動に、おもてなしの心を忘れずに。Cleanliness(身だしなみや店舗は常に清潔か)Hospitality(おもてなしの気持ちを常に持っているか)Accuracy(商品提供は正確にできているか)Maintenance(施設のメンテナンスは行き届いているか)Product quality(良質な品質を一定に保てているか)Speed with service(迅速なサービスができているか)●最高の自分でいよう●楽しんで働こう●変革をもたらそう●商品に情熱を込め、  自信を持って提供する●最高のサービスで、全てのお客さまを  家族のようにもてなす●全てのお客さまが、しあわせな  気持ちでお帰りになれるようにQuality(商品の品質)Service(サービス)(清潔さ)実現するための行動指針賞  賛QSC×HKFCで働く人として働くうえで大事にすること人がブランドを創り、ブランドが人を創るピープルビジョン

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る