コミュニケーションレポート2021
17/38

約37,000名179.9%14名12.7%国の基準2.2%26名2.42%(前年度約37,000名)■ 日本KFCホールディングスグループ雇用情報 ※2021年3月末日現在チャンピオンカードを使って、仲間を賞賛する文化がKFCにはあります。店舗や従業員を積極的に表彰して頑張りを認めることで、個々の意欲や能力をさらに引き出します。国籍や年齢、性別などを越えて、すべての人が能力を発揮して活躍できる環境を用意しています。人がブランドを創る。そう考えるKFCにとって、個性は大切な財産です。従業員男女比率KFCパートナー人数(パート・アルバイト)※フランチャイズ社を含めたブランド全体男性2021年度全従業員869名ライフスタイルに合った働き方が選べる限定社員制度個々の能力をさらに高める賞賛の文化誰もがいきいき働けるダイバーシティへの取り組み女性店長比率9.5%8.2%2019年度2020年度2021年度出産・介護休暇制度利用者数15名12名2019年度2020年度2021年度女性管理職比率11.9%10.2%2019年度2020年度2021年度時短勤務制度利用者数26名22名2019年度2020年度2021年度障がい者雇用比率2.31%2.24%2019年度2020年度2021年度●エリア・店舗限定社員勤務する地域や店舗を限定できる。勤務時間数は、通常の正社員と同じ。女性●日時限定社員地域や店舗といった働く場所に加え、勤務曜日・時間も限定できる。●時短勤務制度育児だけでなく、介護中の社員も取得できる。社員の子育てを積極的にサポートする企業として、厚生労働大臣の認定を受けました。2020年11月「くるみんマーク」を取得誰もがいきいき働けるように成長・活躍を支える制度72.8%(前年度72.1%)633名27.2%(前年度27.9%)236名

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る