コミュニケーションレポート2021
21/38

DATA21●グラード伊集院店/鹿児島県地元の伝統行事である「妙円寺祭り」をモチーフにしています。赤で薩摩藩の丸十字を入れています。●パークプレイス大分店/大分県大分ならではの武者カーネルがテーマ。大分と言えばかぼすなので緑を基調に、兜にはかぼすの紋章を飾りました。●熊本大津店/熊本県お客さまはもちろん、従業員も楽しめる作品にしました。熊本由来の武将「細川忠興」の鎧がモチーフです。●イオン米沢店/山形県子ども達の健やかな成長を願い、米沢に縁のある「前田慶次」をモチーフにしました。お客さまの思い出として残れば嬉しいです。1984年から続く地域活動のひとつこどもの日はファミリーのご来店が増えることから、当時の従業員たちが「お客さまに喜んでもらいたい」と、カーネル立像に手づくりの鎧・兜を着せたことが始まりです。この取り組みにも、創業者カーネルの想いが受け継がれています。地域のお客さまとともに笑顔で、元気に!コロナ禍の2021年は、安全に配慮しながら全国の104店舗が制作にあたりました。感染症が一日でも早く収束するように願いを込めたあしらいをするなど、店舗ごとに想いを込めて制作しています。お客さまが思わず笑顔になったり、一緒に写真を撮る様子を見て、従業員もとても元気をいただきました。地域のお客さまとこのような交流ができることは、私たちの喜びでもあります。カーネル立像がある店舗のうち、が実施100店舗超●新百合ヶ丘店/神奈川県パートナーがアイデアを出してくれ、テレワーク仕様の武者カーネルをつくりました。PCの画面にはカーネルが写っています。私たちにできることで、近隣のお客さまを笑顔に武者カーネルの一例店舗ごとに工夫を凝らしていますこどもの日の風物詩とも言える武者カーネル。これからも続けていきます。武者カーネルの制作

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る