コミュニケーションレポート2021
28/38

28アブラヤシからつくられるパーム油は、世界で最も多く生産・消費されている植物油です。パーム油の生産に伴う森林伐採が、熱帯雨林の破壊や温暖化を引き起こす要因だとされています。2017年から、KFCではフライオイルはRSPO認証(Mass Balance)を得たパーム油を使用しています。店舗で排出される使用済みの揚げ油を、KFC登録飼育農場で飼育している鶏の飼料として再利用しています。このリサイクルループは、飼料のひと粒ひと粒から飼育方法まで、厳しい基準の下で鶏を飼育しているからこそ実現できること。現在は、関西地区の直営52店舗で実施しています。KFC店舗国内産鶏の飼育飼料に加工飼料用油脂に加工調理済み揚げ油を飼料として再生利用RSPO認証を得たパーム油を使用

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る