[平成20年6月26日]  ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキーフライドチキン、沖縄県内全店で 電子マネー“Edy”を導入!
~ 沖縄県では、フライドチキンも 「シャリ~ン♪」でお支払い ~

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京都渋谷区 以下:日本KFC)では、沖縄県内の「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」全店(計19店舗)で7月1日(火)より、ビットワレット株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:眞鍋マリオ)が運営する電子マネー“Edy(エディ)”を導入いたします。

日本KFCでは、沖縄県内で急速に普及が進む電子マネー“Edy” の対応を希望する地元のお客様のニーズにお応えして、このたび、県内全店への導入を決定いたしました。
あわせて、ANAマイレージクラブEdyカードやおサイフケータイ®で既に、“Edy”をご利用の観光客の皆様にも喜んでいただけるものと期待しております。

ビットワレットは、電子マネー“Edy”が、日常的にご利用いただいている沖縄県の皆様や、年間を通じて訪れる観光客の皆様にとって使いやすく、さらに 便利な「社会インフラ」になるよう、今後も“Edy”が使える環境の拡大を推進してまいります。

以上

*“Edy(エディ)”は、ビットワレット株式会社が管理するプリペイド型電子マネーサービスの
  ブランドです。
*「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

「決済シーン」※写真はイメージです。      「店舗概観」※写真はイメージです。

[ご参考資料:ケンタッキーフライドチキン店舗展開図]
 
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ