会社情報

代表挨拶

2021年KFCブランド新たな挑戦の幕開け

創業50周年であった2020年はブランドの原点に立ち返り、「唯一無二の味」「安全・安心なおいしさ」というKFCの価値を再度磨き込むことに取り組んでまいりました。
感染症の流行は人々の価値観そのものに大きな影響を与え、ライフスタイルや消費行動を大きく変化させました。未曽有の危機の中、「食」を通じて社会を支える責任を果たすことの重要性を、我々KFCは再認識しています。

今後も既存にとらわれずに自らを変革し、より良い商品・心地よいサービスを最も便利な方法で、最適なタイミングで提供してまいります。DXを推進し、ニーズの変化に対応したサービスの強化も加速させます。ブランドを支える「人財」の結束の強化にも改めて取り組み、働き方改革やダイバーシティ推進による働きやすい環境の整備も実施します。

また、気候変動や資源の枯渇、飢餓・貧困など地球環境や社会の課題にもより真摯に向き合います。事業活動そのもので環境への負担を減らすことはもちろん、持続可能な社会を実現するためにKFCにできることを模索し、具体的なアクションを起こしてまいります。

変化が激しい時代だからこそカーネル・サンダースの信念を守り続けることへの決意を新たにしています。地域を支え、人を支える、なくてはならない信頼のブランドであるために挑戦し続けることをお約束します。

日本KFCホールディングス株式会社
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社
代表取締役社長
近藤正樹

数字で見るKFC

(2020年10月31日現在 )