会社情報

代表挨拶

変化し続けるニーズにお答えするために

2021年は、長引く新型コロナウイルスの流行に向き合う一年となりました。様々な制約を受け、人々の価値観、ライフスタイル、消費行動などが大きく変化しています。この様な状況の中、私どもKFCは全てのお客さまと従業員の安全・安心を確保することを最優先とした上で、「食」を通じて社会を支える責任を果たすことの重要性を再確認致しました。
ブランドの原点に立ち戻って、「誰にも真似できない味」「安全・安心なおいしさ」という”KFCの価値“を再度磨き上げることに取り組んできたことに対して、皆さまより多くのご支持を頂戴しておりますこと、心より御礼申し上げます。引き続き「安全・安心」を徹底し、 変化し続けるお客さまのニーズにいち早くお応えできるよう、尽力してまいります。

積極的な出店戦略の展開、ブランドを支える「人財」の更なる育成、働き方改革やダイバーシティ推進により一層力を入れます。DXの推進と、お客さまのニーズに対応したサービス開発も強化します。

また、気候変動や資源の枯渇、食品ロスや貧困など地球環境や社会の課題にもより真摯に向き合います。事業活動そのもので環境への負担を減らすことはもちろん、持続可能な社会を実現するためにKFCにできることを考え、具体的なアクションを起こしてまいります。

変化が激しい時代だからこそ我々KFCがすべきこと、できることを絶えず追求し、「地域を支え、人を支える」なくてはならない信頼のブランドであるために挑戦し続けることをお約束します。

日本KFCホールディングス株式会社
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社
代表取締役社長
判治孝之

数字で見るKFC

(2022年03月31日現在 )