[平成23年9月14日]  ケンタッキーフライドチキン

スマイルセットにこの秋の「スージー・ズー」グッズ第2弾が登場!
遠足や運動会などに便利でかわいいランチボックスなど4種類
「『ウキウキしちゃう スージー・ズーグッズ』付スマイルセット」
10月13日発売

「スージー・ズー」専用パッケージ
「スージー・ズー」専用パッケージ
※写真はイメージです。

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京都渋谷区 以下:日本KFC)では、日本でも子どもから大人まで大人気の「スージー・ズー」のキャラクターをデザインしたグッズがついた、お子さま向けセットメニュー「『ウキウキしちゃう スージー・ズーグッズ』付スマイルセット」を、本年10月13日(木)から、全国のケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)店舗で販売します。
※発売日は店舗によって異なる場合があります。
※プレミアムグッズがなくなり次第、販売を終了します。
※一部、販売しない店舗があります。

今回登場する『ウキウキしちゃう スージー・ズーグッズ』は、遠足や運動会などが多くなるこの時季に便利な「ランチボックス」、「キッズマグ」、「ミニミラー」、「パスケース」の4種類です。それぞれに、可愛らしい「スージー・ズー」のキャラクターが描かれたKFC特製グッズです。なお商品は、「スージー・ズー」のキャラクターを描いたKFCオリジナルのスマイルセット専用パッケージに入れてご提供します。


『ウキウキしちゃう スージー・ズーグッズ』(4種類)

ウキウキしちゃう スージー・ズーグッズ
「ランチボックス」(左上)、「ミニミラー」(右上)、「キッズマグ」(左下)、「パスケース」(右下)
※写真はイメージです。
「『ウキウキしちゃう スージー・ズーグッズ』付スマイルセット」販売概要
※セットは下記の2種類があります。

(1)「スマイルチキンセット」
オリジナルチキン1ピース、フライドポテト(S)1個、ウキウキしちゃう スージー・ズーグッズ1個

(2)「スマイルクリスピーセット」
カーネルクリスピー1個、ビスケット1個、フライドポテト(S)1個、ウキウキしちゃう スージー・ズーグッズ1個

販売価格 500円(税込価格)
発売日 2011年10月13日(木)
※発売日は店舗によって異なる場合があります。
※プレミアムグッズがなくなり次第、販売を終了します。
販売店舗 全国のKFC店舗
※一部、販売しない店舗があります。
「スマイルセット」 KFCの人気メニューにKFC特製グッズがついた、お子さま向けの楽しい商品『スマイルセット』(税込価格:500円)は、いろいろとグッズの内容を変えてご提供しています。今回のグッズは世界中で大人気の、小さなアヒルの男の子「ウィッツィー」が裏庭で巻き起こす小さな冒険のお話『スージー・ズー』のキャラクター「ブーフ」や、裏庭の仲間たちをデザインしたKFC特製の「ウキウキしちゃう スージー・ズーグッズ」です。
「ウキウキしちゃう スージー・ズーグッズ」
大人気の「スージー・ズー」をかわいらしくデザインした今回のグッズは「ランチボックス」、「キッズマグ」、「ミニミラー」、「パスケース」の計4種類。遠足や運動会などが多くなるこの時季に便利なグッズです。

(1)ランチボックス
フタに、楽しそうにピクニックをしている「スージー・ズー」の仲間達が描かれたランチボックスです。
・・・・・サイズ:たて 約9.5cm/横 約13cm/高さ 約5cm
・・・・・素材 :(本体)PP/(フタ)PE
(2)キッズマグ
水色のカップの側面に「ブーフ」と「ウィッツィー」が描かれた、ジュースなど飲み物を入れるのにちょうどよいサイズの手軽で便利なマグです。
・・・・・サイズ:直径 約7cm/高さ 約7cm
・・・・・素材 :PP
(3)ミニミラー
ピンク地の折りたたみができるフレームで、持ち運びに便利なサイズの鏡です。フタ部分には、ハートマークの窓から顔をのぞかせたかわいい「ブーフ」と「ウィッツィー」があしらわれています。
・・・・・サイズ:(折りたたみ時)たて 約7.4cm/横 約6.7cm/厚さ 0.6cm
・・・・・素材 :本体 HIPS/鏡 ガラス/留め具 スチール
(4)パスケース
黄色地に愛らしい仕草の「ブーフ」が描かれたパスケースです。首からかけられる水色のストラップがついてとっても便利です。
・・・・・サイズ:(本体)たて 約11cm/よこ 約6.9cm
・・・・・本体 :ATBC-PVC/ヒモ PP/パーツ PP/台紙 紙
『スージー・ズー』とは
「Suzy's Zoo」シリーズは、グリーティングカードから生まれたキャラクターで、小さなアヒルの男の子「ウィッツィー」が大好きな裏庭で巻き起こす小さな冒険のお話です。
サンディエゴ在住のアーティストSuzy Spaffordさんが幼少のころの彼女の思い出を架空のキャラクターにしたもので、40年以上もの間、アメリカを中心に人気を博してきました。
 
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ