[平成23年10月5日]

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社は、
一般社団法人プロジェクト結コンソーシアムに賛同します。

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(以下 日本KFC)ならびにケンタッキーフライドチキン(以下KFC)とピザハットは、東日本大震災の被災地のこどもたちの支援のために被災地のコミュニティの復興と、こどもの学びと遊びの機会を支援することを目指す一般社団法人プロジェクト結コンソーシアム(以下「プロジェクト結(ゆい)」)の理念に賛同し、同プロジェクトと協力してまいります。

プロジェクト結(ゆい)とは

<結のミッション>
「プロジェクト結」は、被災したこどもの学びと遊びの機会の確保に焦点を当て、それを文字通り日本のみんな(個人・NPO・企業・行政など)で支える活動です。少なくとも3年間の取組を通じて、被災地のコミュニティの復興と、こどもの学びと遊びの機会の支援をめざします。

<組織体制>
文部科学省がオブザーバーとなっているほか、大手企業や著名人ら数多くの協賛者・協賛団体が参加しており、社会的な信頼性、影響力を持っています。

<支援内容>
日常支援と非日常支援の2つの柱からなります。支援するこどもたちの年齢や参加人数、活動環境によって変動する日常支援では、ボランティア参加者の得意分野、趣味などを活かして、柔軟な支援活動を行っています。非日常支援としては、数多くの賛同団体の協力により、各種イベントなどを実施しています。

日本KFCとしての活動
日本KFCはプロジェクト結との活動の一環として、「2011 東北こども博」に参加します。
「2011 東北こども博」は、2011東北こども博実行委員会(仙台大学、宮城県柴田町、プロジェクト結、東日本大震災こども未来基金、(社)日本玩具協会)が主催し、東北のこどもたちの健やかな成長と笑顔の広がりを願い開催されるものです。
KFCとピザハットが協賛するスポーツイベントの概要
日時 2011年10月9日(日)10:00~16:00
会場 仙台大学イベントゾーン(第2体育館)*宮城県柴田郡柴田町
協賛内容 来場したこどもたちに素足で「カラダを動かす」プログラムを実施。
終了後に、KFCとピザハットのメニューをご提供。
プログラム 「テコンドー」と「フラダンス」のプログラムをそれぞれ3回開催。
参加人数 計210名(各回70名を3回開催)
対象年齢 小学生まで
「2011東北こども博」へのリンク
http://www.toys.or.jp/tohoku/gaiyou.html
「プロジェクト結」へのリンク
http://project-yui.org/
「日本KFC」へのリンク
http://japan.kfc.co.jp/
 
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ