[平成25年3月26日]  ケンタッキーフライドチキン

女優の南果歩さんがケンタッキーのCMに初登場!
大人のためのケンタッキー!
「旨塩チキン」でケンタッキーアゲイン!
『パリパリ旨塩チキン』TVCM 「久しぶり」篇
3月28日(木)よりオンエア開始!!

『パリパリ旨塩チキン』TVCM 「久しぶり」篇 南果歩さん
KFC 2013年 『パリパリ旨塩チキン』TVCM
「久しぶり」篇 より

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京都渋谷区 以下:日本KFC)では、ふっくらジューシーなお肉の旨みを、うすごろも揚げのパリパリ食感と鳴門の焼塩と胡椒が引き立てる『パリパリ旨塩チキン』を、本年3月28日(木)から、全国のケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)店舗にて発売します。

※一部、販売しない店舗があります。

今回、『パリパリ旨塩チキン』の発売に合わせて、女優の南果歩さんを起用したTVCM「久しぶり」篇を3月28日(木)より全国にてオンエア開始します。

TVCMでは、パリっとしたうすごろもが特長の『パリパリ旨塩チキン』を買おうと、久しぶりにケンタッキーに来店した、南さん演じる"大人の女性"のわくわく感や期待感を表現しています。

コンセプト紹介
今回のTVCMは、「そういえば最近ケンタッキーに足を運んでいないな」という大人の方々に向けて、是非、久しぶりにケンタッキーにおでかけいただいて、おいしい感動を味わっていただきたいという思いを伝えることを目的に制作しました。うすごろも揚げのパリッとした衣の食感と鳴門の焼塩と胡椒でさっぱりまろやかに仕上げた、大人のひとにこそ味わってほしい『パリパリ旨塩チキン』の商品特性を全面に出し、そんなチキンを目当てについついお店に行きたくなってしまった、一人の大人の女性の姿を南さんに表現していただきました。
TVCMストーリー 和服に身を包んだ素敵なたたずまいの南さんがドキドキした面持ちで登場する場面からCMはスタートします。どことなくお店のような雰囲気の真っ白な抽象空間が舞台です。南さんは店員に向かって、恥ずかしそうに歩み寄り、「旨塩チキンをください」と注文し、店員は元気よく注文を受けます。「またケンタッキーが好きになる」というナレーションを背景に、久しぶりのケンタッキーで『パリパリ旨塩チキン』を待つ高揚感と期待感のわくわくした感じが南さんの表情に出ています。ディスプレイカットの後に、「ケンタッキーアゲイン」とテロップが出て、南さんが上品に、そして、おいしそうにチキンを食べるシーンが続きます。ラストは南さんの「ケンタッキーでso good」のナレーションでしめくくります。
『パリパリ旨塩チキン』TVCM
KFC 2013年 『パリパリ旨塩チキン』TVCM 「久しぶり」篇 より
撮影こぼれ話
『パリパリ旨塩チキン』TVCM 「久しぶり」篇 南果歩さん
和服に身を包んだ南さんが撮影スタジオに入ってこられた瞬間は、さすが大物女優といった、凛としたオーラが現場を包み、ピリっとした雰囲気が一瞬立ち込めましたが、気さくでさわやかな南さんの人柄が、すぐに現場を和やかにほぐしてくれて、明るく撮影がスタートしました。
撮影は、これぞプロ!という具合に南さんが監督の要望にすべて応えて、順調に進んでいきました。食べカットは何パターンか撮影しましたが、監督の細かな要望にも手慣れた様子で応え、とても美味しそうに食べる南さんの様子が印象的な撮影現場でした。
南さんの温かな人柄と表現者としてのプロ意識にスタッフも大きな刺激を受け、和やかな雰囲気ながらもテンポよく撮影がすすみ、全員がおいしい幸せに満たされた一日でした。
CM概要
作品名 「久しぶり」篇 15秒
放映期間 2013年3月28日(木)~2013年4月24日(水)
オンエアエリア 全国(スポット・番組共に)
提供番組
  • CX系 「笑っていいとも!」(月~金テレコ)(3月奇数日 4月偶数日)
  • CX系 「とくダネ!」 3/28
  • EX系 「モーニングバード!」(火・木)
  • TBS系「なんだ君は!?TV 平成の偉人から学ぶ人生論SP」 3/28
  • TBS系「明石家さんまのずっとあなたが好きだった!」 4/4
  • TBS系「今、この顔がスゴい!」(木)4/11・4/18
※提供番組は予告なく変更になる場合がございます。
【南果歩】
『夢見通りの人々』(89)で日刊スポーツ映画大賞助演女優賞、 90年には日本映画・テレビ制作者協会エランドール新人賞、第32回ブルーリボン賞助演女優賞を受賞。
その後も、『お父さんのバックドロップ』(04)で第19回高崎映画祭最優秀助演女優賞を受賞。そのほか、著作に「眠るまえに、お話ふたつ」(講談社)、「瞬間幸福」(文化出版局)を出版するなど、フィールドの幅を広げて活躍中。最近の出演作品では、映画『海炭市叙景』、『阪急電車』、『わが母の記』やドラマ NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』など多数。今後の待機作は瀬戸内国際芸術祭2013参加。テレビ朝日スペシャルドラマ「スペシャリスト」今春放送予定。
 
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ