ニュースリリースtop | バックナンバー | 新店情報
[平成19年2月9日]  ケンタッキーフライドチキン
新生活も始まる春。何かと忙しくなるこの季節、チキンでしっかり栄養補給
「『チキンフィレサンド』キャンペーン」3月1日スタート!
~セットメニューにボリュームたっぷりの「チキンフィレサンドコンボ」が新登場~
「チキンフィレサンド」※写真はイメージです。
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京都渋谷区、以下日本KFC)では、新生活の始まる春を前に、ケンタッキーならではの食べごたえのある定番サンドを中心にボリューム感のあるセットメニューを揃えた「『チキンフィレサンド』キャンペーン」を、3月1(木)より、全国のケンタッキーフライドチキン(以下KFC)店舗で実施します。
※一部実施しない店舗があります。

キャンペーンでは、新たに、KFCの2大定番メニュー「チキンフィレサンド」と「オリジナルチキン」に、「フライドポテト(S)」と「ドリンク(R)」を組み合わせた、ボリュームたっぷりのセットメニュー『チキンフィレサンドコンボ』を発売します。引越しなど、新生活の準備で忙しくなるこの季節に、良質のたんぱく質を多く含み、しかも、しっかりとした食べごたえのあるチキン商品2種を組み合わせた『チキンフィレサンドコンボ』は、スタミナ確保にもぴったりです。

「チキンフィレサンド」は、フィレ(鶏胸肉)一枚肉を「オリジナルチキン」とまったくおなじ調理法で、店舗で手づくりするジューシーなチキンを、シャキシャキの新鮮レタスと一緒に、香り豊かな全粒粉パンでバランスよくサンドした、KFCでしか味わえない本格チキンの定番サンドです。

「チキンフィレサンド」 キャンペーン 概要
キャンペーン期間 3月1日(木)~3月21日(水)
対象店舗 全国のKFC店舗  ※一部実施しない店舗があります。
対象商品 「チキンフィレサンド」・・・税込価格:350円
商品特長
「チキンフィレサンド」
※写真はイメージです。
フィレ(鶏胸肉)一枚肉を「オリジナルチキン」とまったくおなじ調理法で、店舗で手づくりするジューシーなチキンを、シャキシャキの新鮮レタスと一緒に、香り豊かな全粒粉パンでバランスよくサンドした、KFCでしか味わえない本格チキンの定番サンドです。
「新登場のセットメニュー」
対象商品 「チキンフィレサンドコンボ」・・・税込価格:750円
[チキンフィレサンド1、オリジナルチキン1ピース、フライドポテト(S)1、ドリンク(R)1]
商品特長
「チキンフィレサンドコンボ」
※写真はイメージです。
KFCの2大定番メニュー「チキンフィレサンド」と「オリジナルチキン」に、「フライドポテト(S)」と「ドリンク(R)」を組み合わせた、ボリュームたっぷりのセットメニューです。引越しなど、新生活の準備で忙しくなるこの季節に、良質のたんぱく質を多く含み、しかも、しっかりとした食べごたえのあるチキン商品2種を組み合わせた『チキンフィレサンドコンボ』は、スタミナ確保にもぴったりです。
キャンペーン期間その他の商品
「\1000パック」 販売概要
商品名 「\1000パック」  [オリジナルチキン5ピース、フライドポテト(L)1個]
「\1500パック」  [オリジナルチキン7ピース、フライドポテト(L)2個]
税込価格 「\1000パック」・・・1,000円 ※ジャスト価格
「\1500パック」・・・1,500円 ※ジャスト価格
販売期間 2月8日(木)~3月21日(水)まで
販売店舗 全国のKFC店舗 ※一部販売しない店舗があります。
商品特長
「¥1000パック」
※写真はイメージです。
「オリジナルチキン」5ピースにフライドポテトを組み合わせたボリュームたっぷりのパックを、税込1,000円ジャストのお求めやすい価格でご提供します。
「オリジナルチキン」のジューシーなおいしさをじっくりお楽しみいただける、ご利用いただきやすい商品です。
KFCのこだわり「オリジナルチキン」
ケンタッキーの「オリジナルチキン」は、カーネル・サンダースが調理法を完成させた1939年以来、68年間、その製法はまったく変わることなく受け継がれてきました。カーネル・サンダースが「世界で日本のKFCが一番好き」と言ったのは、手間のかかるカーネルの調理法を、最も忠実に守り続けているからでした。
日本では、「オリジナルチキン」に使用する鶏は、KFC登録飼育農場で飼育する国内産ハーブ鶏。それを店舗で1ピースずつ丁寧に手づくり調理しています。11種類のハーブ&スパイスで味付けし、高品質の100%植物油を使い、最高温度185℃で約15分間、圧力釜で揚げるというカーネル秘伝の調理法は、日本にKFCが誕生して以来37年間、まったく変わることなく、本物のおいしさをお届けしています。
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ