[平成21年1月27日]  ケンタッキーフライドチキン

~おいしさで人を幸せにしたい~ 気持ちを込めて
春に向けて暖かくなってくるこの時期、チキンのパックをお得な価格でご提供
2つの「おトクな春の限定パック」を発売
~この時期だけ!お店で焼き上げる新デザート
「焼きたてアップルパイ」を同時発売~


「えらべるAパック」
※写真はイメージです。
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京都渋谷区、以下日本KFC)では、 春の近づくこの時期に、たっぷりのチキンと、新商品「焼きたてアップルパイ」を組み合わせた、「おトクな春の限定パック」2商品を、本年2月5日(木)より、全国のケンタッキーフライドチキン(以下KFC)店舗において期間限定で発売します。
※一部販売しない店舗があります。

今回発売する「おトクな春の限定パック」は、全国約320のKFC登録飼育農場で育てられた国内産ハーブ鶏を、1本1本、お店で丁寧に手づくり調理する「オリジナルチキン」に新発売のあったかデザート「焼きたてアップルパイ」を組み合わせ、お得な価格でご提供する期間限定のパックです。
商品は、「オリジナルチキン」4ピースに「焼きたてアップルパイ」2個がついた「えらべるAパック」(税込価格:990円)と、「オリジナルチキン」6ピースに「焼きたてアップルパイ」2個がついた「えらべるBパック」(税込価格:1,390円)の2種類。どちらもボリュームたっぷりのお得なパックです。また、「オリジナルチキン」2ピースに「焼きたてアップルパイ」を組み合わせた、お一人でのお食事にぴったりの春の限定「アップルパイセット」(税込価格:500円)も発売、幅広い層のお客様に「オリジナルチキン」の魅力を存分にお楽しみいただける新メニューが登場です。
※「えらべるAパック」と「えらべるBパック」は、「焼きたてアップルパイ」を「フリフリポテト」に変更可能です。
また、新デザートの「焼きたてアップルパイ(*)」は、サクサクのパイ生地に、国産リンゴの果肉をたっぷり詰め込んだ温かいパイです。シナモンを加えてとろりと煮込んだリンゴの甘酸っぱさと、焼きたてパイの香ばしさがお互いを引き立て合い、優しい味わいに仕上げました。気軽に食べられるサイズですので、チキンと一緒にお楽しみ下さい。
(*)お店で焼きあげ後、2時間以内に提供しています。

「おトクな春の限定パック」販売概要
商品名 「えらべるAパック」
[オリジナルチキン4ピース、焼きたてアップルパイ2個(または、フリフリポテト1個)]
・・・税込価格:990円

「えらべるBパック」
[オリジナルチキン6ピース、焼きたてアップルパイ2個(または、フリフリポテト1個)]
・・・税込価格:1,390円
発売日 2009年2月5日(木)※期間限定
販売店舗 全国のKFC店舗
※一部販売しない店舗があります。
商品特長 「おトクな春の限定パック」は、全国約320のKFC登録飼育農場で育てられた国内産 ハーブ鶏を、1本1本、お店で丁寧に手づくり調理する「オリジナルチキン」に新発売 のあったかデザート「焼きたてアップルパイ」を組み合わせ、お得な価格でご提供する 期間限定のパックです。
商品は、「オリジナルチキン」4ピースに「焼きたてアップルパイ」2個がついた「えらべる Aパック」(税込価格:990円)と、「オリジナルチキン」6ピースに「焼きたてアップルパ イ」2個がついた「えらべるBパック」(税込価格:1,390円)の2種類。どちらもボリュー ムたっぷりのお得なパックです。また、「オリジナルチキン」2ピースに「焼きたてアップ ルパイ」を組み合わせた、お一人でのお食事にぴったりの春の限定「アップルパイセッ ト」(税込価格:500円)も発売、幅広い層のお客様に「オリジナルチキン」の魅力を存分 にお楽しみいただける新メニューが登場です。
※「えらべるAパック」と「えらべるBパック」は、「焼きたてアップルパイ」を「フリフリポテト」に変更可能です。
同時発売のセットメニュー 「アップルパイセット」
[オリジナルチキン2ピース、焼きたてアップルパイ1個]
・・・税込価格:500円
同時発売のサイドメニュー

「焼きたてアップルパイ」
※写真はイメージです。
「焼きたてアップルパイ」
税込価格: 120円
発売日: 2009年2月5日(木)
商品特長: サクサクのパイ生地に、国産リンゴの果肉をたっぷり詰め込んだ温かいパイです。 シナモンを加えてとろりと煮込んだリンゴの甘酸っぱさと、焼きたてパイの香ばしさが お互いを引き立て合い、優しい味わいに仕上げました。気軽に食べられるサイズ ですので、チキンと一緒にお楽しみ下さい。
KFCのこだわり「オリジナルチキン」
ケンタッキーの「オリジナルチキン」は、カーネル・サンダースが調理法を完成させた1939年以来、70年間、その製法はまったく変わることなく受け継がれてきました。カーネル・サンダースが「世界で日本のKFCが一番好き」と言ったのは、手間のかかるカーネルの調理法を、最も忠実に守り続けているからでした。 日本では、「オリジナルチキン」に使用する鶏は、KFC登録飼育農場で飼育する国内産ハーブ鶏。それを店舗で1ピースずつ丁寧に手づくり調理しています。11種類のハーブ&スパイスで味付けし、高品質の100%植物油を使い、最高温度185℃で約15分間、圧力釜で揚げるというカーネル秘伝の調理法は、日本にKFCが誕生して以来39年間、まったく変わることなく、本物のおいしさをお届けしています。
 
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ