[平成21年10月6日]  ケンタッキーフライドチキン

あったかシチューたっぷりの「チキンポットパイ」と「オリジナルチキン」がONE BOXに!
お得な、ポットパイのBOXケンタッキー登場
冬季限定『ポットパイとチキンのBOX』10月22日発売
~選べるサイドメニューがうれしいお得な「SMART VALUE(スマートバリュー)」もついにスタート!~


「ポットパイとチキンのBOX」
※写真はイメージです。
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京都渋谷区 以下:日本KFC)では、秋のお食事需要獲得に向け、ケンタッキーフライドチキン(以下KFC)の冬の人気メニュー「チキンポットパイ」にチキンとポテトなどをボックスセットにした『ポットパイとチキンのBOX』を、全国のKFC店舗で、本年10月22日(木)より発売します。
※一部、販売しない店舗があります。

『ポットパイとチキンのBOX』は、KFCの寒い季節の定番サイドメニュー「チキンポットパイ」に「オリジナルチキン」1ピースと「フライドポテト(S)」1個を組み合わせたボックスセットです。ご希望により、フライドポテト(S)はコールスロー(M)、コーンサラダ(M)、ドリンク(M)のいずれかに変更することもできます。
「チキンポットパイ」は、自慢のチキンとじゃがいも、コーン、にんじん、たまねぎ、グリーンピースなどの野菜がたっぷり入った具だくさんのクリームシチューを、特製のサクサクしたパイ皮で包んでお店で焼き上げます。パイ皮をくずしながらシチューと一緒に召し上がっていただく、KFCだからこそできる、寒い季節にぴったりのボリューム満点のあったかメニューです。
また同時に、ご家族やグループのお食事にぴったりのお得なパック「SMART VALUE(スマートバリュー)」を新発売します。4ピース、6ピース、8ピースの「オリジナルチキン」に4種から選べるサイドメニューを組み合わせた新スタイルのパックメニューです。選べるサイドメニューは「フライドポテト(S)」、「カーネルクリスピー」、「ビスケット」、「コールスロー(S)」の4種類で、「4ピースパック」では2個、「6ピースパック」では3個、「8ピースパック」では4個が選べます。

「ポットパイとチキンのBOX」販売概要
商品名 「ポットパイとチキンのBOX」
[チキンポットパイ1個、オリジナルチキン1ピース、フライドポテト(S)1個]
税込価格 690円
発売日 2009年10月22日(木)
販売店舗 全国のKFC店舗
※一部、販売しない店舗があります。
商品特長 KFCの寒い季節の定番サイドメニュー「チキンポットパイ」に「オリジナルチキン」1ピースと「フライドポテト(S)」1個を組み合わせたボックスセットです。ご希望により、フライドポテト(S)はコールスロー(M)、コーンサラダ(M)、ドリンク(M)のいずれかに変更することもできます。
「チキンポットパイ」は、自慢のチキンとじゃがいも、コーン、にんじん、たまねぎ、グリーンピースなどの野菜がたっぷり入った具だくさんのクリームシチューを、特製のサクサクしたパイ皮で包んでお店で焼き上げます。パイ皮をくずしながらシチューと一緒に召し上がっていただく、KFCだからこそできる、寒い季節にぴったりのボリューム満点のあったかメニューです。
「SMART VALUE(スマートバリュー)」販売概要 
商品名
「SMART VALUE(スマートバリュー)」
「4ピースパック」
[オリジナルチキン4ピース、選べるサイドメニュー2個]
・・・・・税込価格:1,190円
「6ピースパック」
[オリジナルチキン6ピース、選べるサイドメニュー3個]
・・・・・税込価格:1,690円
「8ピースパック」
[オリジナルチキン8ピース、選べるサイドメニュー4個]
・・・・・税込価格:2,190円
※選べるサイドメニュー:「フライドポテト(S)」、「カーネルクリスピー」、「ビスケット」、「コールスロー(S)」の4種類。
発売日 2009年10月22日(木)
販売店舗 全国のKFC店舗
※一部、販売しない店舗があります。
商品特長 ご家族やグループのお食事にぴったりのお得なパックで、4ピース、6ピース、8ピースの「オリジナルチキン」に4種から選 べるサイドメニューを組み合わせた新スタイルのパックメニューです。
選べるサイドメニューは「フライドポテト(S)」、「カーネルクリスピー」、「ビスケット」、「コールスロー(S)」の4種類で、「4ピースパック」では2個、「6ピースパック」では3個、「8ピースパック」では4個が選べます。
選べるサイドメニュー

「フライドポテト(S)」

「カーネル
クリスピー」

「ビスケット」

「コールスロー(S)」
「『SMART VALUE(スマートバリュー)』4ピースパック」
※写真はイメージです。
KFCのこだわり「オリジナルチキン」
ケンタッキーの「オリジナルチキン」は、カーネル・サンダースが調理法を完成させた1939年以来、70年間、その製法はまったく変わることなく受け継がれてきました。カーネル・サンダースが「世界で日本のKFCが一番好き」と言ったのは、手間のかかるカーネルの調理法を、最も忠実に守り続けているからでした。 日本では、「オリジナルチキン」に使用する鶏は、KFC登録飼育農場で飼育する国内産ハーブ鶏。それを店舗で1ピースずつ丁寧に手づくり調理しています。11種類のハーブ&スパイスで味付けし、高品質の100%植物油を使い、最高温度185℃で約15分間、圧力釜で揚げるというカーネル秘伝の調理法は、日本にKFCが誕生して以来39年間、まったく変わることなく、本物のおいしさをお届けしています。
 
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ