[平成22年4月28日]  ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキーが提案する“チキンの新しい体験”
ケンタッキーフライドチキンの次世代店舗
第1号店 「KFC渋谷公園通り店」
東京渋谷に7月4日オープン!

ケンタッキーフライドチキン次世代店舗
上「店舗外観イメージ」
下「店舗内イメージ(2F)」
※写真はイメージです。
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京都渋谷区、以下日本KFC)では、ケンタッキーフライドチキン(以下KFC)の次世代店舗の第1号店として「KFC渋谷公園通り店」を、本年7月4日(日)、東京渋谷に出店します。

KFC次世代店舗は、KFCの基幹メニュー「オリジナルチキン」に加え、新たにオーブンで焼くノンフライのチキンメニュー、豊富なサンドメニューや野菜メニューをご提供します。主として、若い女性層をターゲットに、お食事に、カフェタイムに、ちょっとしたブレイクにと、お気軽にご利用いただける店舗として、個食需要の獲得を狙います。

KFC次世代店舗の特長
<メニュー>
米国に誕生して71年、日本で40年間、調理法を変えることなく守り続けてきた「オリジナルチキン」に加え、“新しいチキンの体験”をテーマに、次世代店舗オリジナルのローストチキンやバーベキューチキンなどのノンフライチキンメニューをご提供します。また、いろいろなおいしさのチキンと野菜のコンビネーションを手軽にお楽しみいただけるサンドメニューなど、“おいしいチキンと野菜の組み合わせ”をご提案します。さらに、野菜をたっぷり、おしゃれに召し上がっていただけるサイドメニューや、飲む冷たいデザート「Krushers」をはじめとしたカフェタイムにおすすめのデザートやドリンクなど、さまざまな機会にご利用いただける商品をご提供します。

<店舗デザイン>
白とシルバーを基調としたカラーに赤を効果的に配して新しいKFCを演出します。
客席は落ち着いて過ごせるよう、座席間をゆったりととっています。また、店舗外の看板にLEDを使用して省電力化を図り、店舗内外のPOPをデジタル化しモニター表示することで印刷物を削減するなど、環境に配慮した店舗となっています。
また、店舗デザインとあわせたシャープなイメージのユニフォームは、店舗スタッフの意見を取り入れてデザインされました。

なお、出店に際しては、主要なターゲットとなる若者層、女性層の集まる首都圏を中心に展開し、今期中に3店、3年間で100店の出店を目指します。

KFC次世代店 第1号店
「KFC渋谷公園通り店」概要
店舗名 KFC渋谷公園通り店
住所 東京都渋谷区神南1-21
TEL 03-5456-7237
開店日 平成22年7月4日(日)
種別 直営店
形態 ビルイン
店長 大竹 彩子
面積 99㎡
客席数 80席
営業時間 8:00~22:00
※7月中は営業時間が異なる場合があります。
 
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ