[平成23年3月29日]

「東北地方太平洋沖地震」に対する義援金寄付のお知らせ

この度の地震により被災された方々に、心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興と皆さまのご健康をお祈り申し上げます。

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京都渋谷区 )は、「東北地方太平洋沖地震」で被災した皆様の救済及び被災地の復興に役立てていただくため、当面の対応として義援金3,000万円を寄付することにいたしました。
弊社では、被災地が一日も早く復興されることを心からお祈り申し上げるとともに、今後もできる限りの支援を続けてまいります。

なお既報のとおり、東北、関東の一部を除く全国のケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)店舗、ピザハットの一部店舗、ピザハット・ナチュラルの全店において、「東北地方太平洋沖地震」被災地の支援を目的とした義援金募金活動を、3月17日(木)より実施いたしております。お預かりした募金は、日本赤十字社を通じて、被災地にお届けいたします。

また、KFC、ピザハットの米国本部であるヤム・ブランズ・インク主導のもと、全世界のヤム・グループにおいて支援のための募金活動が開始されており、集まった募金は赤十字を通じて日本の被災地に届けられます。

 
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ