[平成23年7月4日]  ケンタッキーフライドチキン

KFC次世代店舗でFacebookを活用した新たなプロモーション展開をスタート
「"Facebookで チキンにチェッキン"プロジェクト」
7月4日発足!
~KFCのFacebookページから、新結成のオリジナルキャラクター
「チェッキン戦隊」がチェッキンレポートを発信!~

チェッキン戦隊
<オリジナルキャラクター> チェッキン戦隊

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京都渋谷区 以下:日本KFC)は、ケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)のFacebookページを活用したKFC次世代店舗のプロモーション「"Facebookで チキンにチェッキン"プロジェクト」を、本年7月4日(月)よりスタートします。

「"Facebookで チキンにチェッキン"プロジェクト」では、KFC次世代店舗を"体験すること(=お店に行くこと)"を、"チキンにチェッキン"と名づけました。
本プロジェクトでは、現在店舗拡大中の「KFC次世代店舗(2010年7月第1号店出店)」の情報をFacebookを通じて発信し、ユーザーとのダイレクトな相互コミュニケーションを行っていきます。
また、本プロジェクトを推進する新たなオリジナルキャラクターとして「チェッキン戦隊」を結成します。「チェッキン戦隊」がチェッキンリーダーとしてKFC次世代店舗を飛びまわり、お客様に知っていただきたい各店舗のコンセプトやご当地ネタをKFCのFacebookページ上でレポートします。

さらに、プロジェクト発足を記念し、Facebookユーザーを対象に、KFC次世代店舗にチェッキン(=来店)していただくと、KFC次世代店舗の限定メニューがおトクにご購入いただける「"わたしも、チェッキンしよ。"キャンペーン」を、7月4日(月)より開始します。 キャンペーンは、Facebookアプリ「KFCチェッキン★チェンジャー」で自分の写真を「チェッキン戦隊」に 変身させ、KFC次世代店舗でご提示いただくと、「クーポン」として対象商品をおトクにご購入いただけるユーザー参加型のキャンペーンです。

KFC次世代店舗は、昨年40周年を迎えた日本KFCが、次の10年に向けた新しいKFCとして展開を開始したものです。ファッションや生活スタイル、「食」の話題など、新しい情報に敏感な、情報発信力の高い若い女性を主なターゲットに、「オリジナルチキン」などの従来メニューに豊富な野菜メニューなどを加え、お食事に、カフェタイムに、ちょっとしたブレイクにと、お気軽にご利用いただける新コンセプト店です。店内は"easy cool"をデザインコンセプトに、店舗空間も含め、一新、白と赤を基調とした洗練されたデザインとし、店舗内外にアートワークを配置しています。また、座席間にゆとりを持たせ、一日のあらゆるシーンにおいて、よりお気軽にゆったりと店内でお召しあがりいただける店舗づくりを目指しています。

「"Facebookで チキンにチェッキン"プロジェクト」 概要
プロジェクト発足日 2011年7月4日(月)
プロジェクト内容 「チェッキン戦隊」によるチェッキンレポート
オリジナルキャラクターと「チェッキン戦隊」を新たに結成。「チェッキン戦隊」はチェッキンリーダーとしてKFC次世代店舗を実際に飛びまわり、お客さまに知っていただきたい各店舗のコンセプトやご当地ネタをレポートします。
※店舗オープン等に伴い、不定期にFacebookページ上で公開予定

「"Facebookで チキンにチェッキン"プロジェクト」ロゴ
プロジェクト発足記念「"わたしも、チェッキンしよ。"キャンペーン」
キャンペーン期間 2011年7月4日(月)~2011年8月31日(水)
キャンペーン内容
KFCチェッキン★チェンジャー
<Facebookアプリ>
「KFCチェッキン★チェンジャー」
合成テンプレート
プロジェクト参加者を対象とした特典のあるユーザー参加型のキャンペーンです。
KFCのFacebookアプリ「KFCチェッキン★チェンジャー」で、自分の写真を「チェッキン戦隊」に変身(合成)させ、KFC次世代店舗でご提示いただくと「クーポン」としてお使いいただけます。
「クーポン」内容 KFC次世代店舗で販売するフレッシュでさわやかなドリンクメニュー「スパークリング」(税込価格※通常税込価格:380円)を100円(税込価格)でご購入いただけます。
(スパークリング:オレンジ・ブロッサムソーダ、ピンクフィズソーダ、フレッシュミントのモヒートソーダの3種類)
※一部販売しない店舗があります。
スパークリング
オレンジ・ブロッサムソーダ(左)、ピンクフィズソーダ(中央)、フレッシュミントのモヒートソーダ(右)
 
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ