ニュースリリースNews release

平成27年4月22日
ケンタッキーフライドチキン

地域限定メニュー 第一弾は沖縄 !
“もうちょっと食べたい!”ときにぴったり
「プラスワンチキン」 4月23日新発売
~「プレーン」と「バーベキュー」2つの味で登場~

沖縄限定・国内産チキン

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤 正樹、本社:東京都渋谷区、以下:日本KFC)では、地域の特性に合わせ地域の従業員とつくる商品の展開を開始、地域限定のメニューの第一弾として、沖縄限定のサイドメニュー「プラスワンチキン」(骨付きチキン)を、本年4月23日(木)より、沖縄県内のケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)20店舗において発売します。
※数量限定のため、なくなり次第販売を終了します。

「プラスワンチキン」は、素材の味を最大限に引き出すために塩と胡椒で味付けした「プレーン」と、甘みとコクが特長の特製バーベキューソースで味付けした「バーベキュー」の2種類で、いずれも国内産チキンの手羽元を使用しています。「オリジナルチキン」や「チキンフィレサンド」などを食べたあとに"もうちょっと食べたい!"ときにぴったりのお手軽にお召し上がりいただける大きさのチキンです。

地域限定メニューのコンセプトは、地域の特性に合わせ、その地域で働く従業員と一緒に作り上げるというもので、第一弾の地域は、「オリジナルチキン」の個人消費量1位の沖縄県を選び、県内の店舗従業員にアンケートを実施しアイデアを募集しました。その結果、家族との団らんや友人同士、地域の方々と集まる機会が多い沖縄の特性を考慮し、「オリジナルチキン」と一緒に"もうちょっと食べたい!"と思った時のサイドアイテムとして、お子さまから大人まで幅広くご利用いただけるよう、手軽に食べやすい大きさと価格帯に設定した「プラスワンチキン」が完成しました。

KFCでは今後も地域に合わせた商品のご提案・ご提供を行うとともに、各地域でのコミュニケーション活動を強化し、地域に根付いた店舗運営を行ってまいります。

商品の販売概要は以下の通りです。

◆「プラスワンチキン」販売概要

商品名
発売期間 2015年4月23日(木)~5月28日(木)
販売店舗 沖縄県内のKFC店舗(20店舗)
※数量限定のため、なくなり次第販売を終了します。
商品特長 素材の味を最大限に引き出すために塩と胡椒で味付けした「プレーン」と、甘みとコクが特長の特製バーベキューソースで味付けした「バーベキュー」の2種類で、いずれも国内産チキンの手羽元を使用しています。「オリジナルチキン」や「チキンフィレサンド」などを食べたあとに"もうちょっと食べたい!"ときにぴったりのお手軽にお召し上がりいただける大きさのチキンです。
セットメニュー

TOP