ニュースリリースNews release

平成27年6月3日
ケンタッキーフライドチキン

昭和女子大学とKFCのコラボレーション企画 第一弾
もっと食物繊維! 「美食唐揚げ弁当」 KFC 鶏から亭メニューに登場!
~こだわりぎっしり、彩(いろどり)はもちろん鶏肉と野菜のバランスもGOOD!~

昭和女子大学×KFC鶏から亭

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤 正樹、本社:東京都渋谷区、以下:日本KFC)では、「食と健康」を研究する昭和女子大学(東京都世田谷区)の生活科学部健康デザイン学科の学生とのメニュー共同開発の取り組みを開始、このたび、第1弾として同科の学生と"20~30代の女性に向けたお弁当"をコンセプトにケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)の新業態店舗「KFC 鶏から亭」の弁当メニュー「美食(びしょく)唐揚げ弁当」を開発、本年5月22日(金)より、「KFC 鶏から亭」4店舗で販売開始しました。

「美食唐揚げ弁当」POP使用画像

「美食唐揚げ弁当」POP使用画像
※写真はイメージです。

今回のコラボレーション企画は、20代前半の女性の意見と、学生らしい自由な発想を取り入れたいとの思いから、日ごろより食の研究に取り組む昭和女子大学の生活科学部健康デザイン学科に協力を依頼し実現したものです。商品開発は2014年冬から企画をはじめ、同科3・4年生10名が2チームに分かれ、KFCの商品開発担当者と協力し、試行錯誤を繰り返しながら商品開発にあたりました。

まず、第一弾として、からあげメニューを中心とするKFCの新業態、持ち帰り専門店「KFC 鶏から亭」の弁当メニュー「美食唐揚げ弁当」が完成しました。
「美食唐揚げ弁当」は、"20~30代の女性に向けたお弁当"のコンセプトのもと、現代の日本の女性に不足しがちな栄養素の一つである食物繊維に着目し開発しました。主食のごはんには「金芽ロウカット玄米」(※1) を採用、おかずには、たんぱく質やアミノ酸が豊富な「特製鶏から」(からあげ)3個に、食物繊維が多く含まれた「ひじき煮」、「ほうれん草の胡麻和え」、「さつまいもとかぼちゃのサラダ」を採用し、1食で、日本人の成人女性が1日に必要な食物繊維(18g以上※2)のおよそ半分の約8.8gを摂取できる組み合わせにしました。

また、女性ならではの視点でお弁当全体の5つの基本味(甘味、酸味、塩味、苦味、うま味)に留意し、やさしい味への工夫をこらし、さらに、メインのおかず「特製鶏から」との彩りのバランスにも配慮し、見た目が華やかになるよう工夫しました。
パッケージも、女性が持つ鞄にちょうど納まりやすい大きさの2段重ねタイプにし、容器まわりを薄いピンク色にするなど、随所に女性ならではの視点を取り入れました。
女性はもちろん、健康に気をつかう男性やご年輩の方々にもピッタリのメニューです。
(※1)「金芽ロウカット玄米」・・・玄米の表面にある「ロウ」を除去した新しい玄米です。玄米の栄養そのままに、白米と同じくらい食べやすいのが特長です。「金芽ロウカット玄米」は東洋ライス株式会社の開発商品です。
(※2)日本人の食事摂取基準(2015年版)参照。
「美食唐揚げ弁当」1食(443g)あたりのエネルギーは585㎉ 食物繊維8.8g 食塩相当量1.9g(鶏からの種類、大きさにより増減する場合があります。)

KFCと昭和女子大学では、今後も夏に向け、コラボ企画第二弾メニューの研究を進めています。
昭和女子大学コラボ企画メニュー 第一弾 KFC鶏から亭「美食唐揚げ弁当」の販売概要は以下の通りです。

◆「美食(びしょく)唐揚げ弁当」販売概要

商品名 「美食唐揚げ弁当」
本体価格 各540円(税込価格:583円)
発売日 2015年5月22日(金)
※販売中
商品特長

"20~30代の女性に向けたお弁当"のコンセプトのもと、現代の日本の女性に不足しがちな栄養素の一つである食物繊維に着目し開発しました。主食のごはんには「金芽ロウカット玄米」(※1) を採用、おかずには、たんぱく質やアミノ酸が豊富な「特製鶏から」(からあげ)3個に、食物繊維が多く含まれた「ひじき煮」、「ほうれん草の胡麻和え」、「さつまいもとかぼちゃのサラダ」を採用し、1食で、日本人の成人女性が1日に必要な食物繊維(18g以上※2)のおよそ半分の約8.8gを摂取できる組み合わせにしました。
また、女性ならではの視点でお弁当全体の5つの基本味(甘味、酸味、塩味、苦味、うま味)に留意し、やさしい味への工夫をこらし、さらに、メインのおかず「特製鶏から」との彩りのバランスにも配慮し、見た目が華やかになるよう工夫しました。パッケージも、女性が持つ鞄にちょうど納まりやすい大きさの2段重ねタイプにし、容器まわりを薄いピンク色にするなど、随所に女性ならではの視点を取り入れました。女性はもちろん、健康に気をつかう男性やご年輩の方々にもピッタリのメニューです。

※なお、メインのおかずとなる「特製鶏から」は「11スパイス」、「醤油」、「濃厚チーズ」、「和だしあられ」からお好きな組み合わせで3コをお選びいただけます。(「特製鶏から」の味は季節により変更する場合があります。)

(※1)「金芽ロウカット玄米」・・・
玄米の表面にある「ロウ」を除去した新しい玄米です。玄米の栄養そのままに、白米と同じくらい食べやすいのが特長です。
「金芽ロウカット玄米」は東洋ライス株式会社の開発商品です。

(※2)日本人の食事摂取基準(2015年版)参照。
「美食唐揚げ弁当」1食(443g)あたりのエネルギーは585㎉ 食物繊維8.8g 食塩相当量1.9g
(鶏からの種類、大きさにより増減する場合があります。)

「美食唐揚げ弁当」

「美食唐揚げ弁当」
左:上段、右:下段、販売時は重ねてご提供します。
※写真はイメージです。

販売店舗 KFC鶏から亭 4店

≪「美食唐揚げ弁当」商品開発の様子≫

今回のプロジェクトでは、昭和女子大学の学生10名が、「鶏から亭チーム」「KFCチーム」の2つのチームに分かれ、「美食唐揚げ弁当」の商品開発には、3・4年生5名からなる「鶏から亭チーム」があたりました。チームメンバーはKFCのテストキッチンに集まり、何度もの試作を繰り返し、商品の提案を実施、このたびの商品化に至りました。
日本KFC近藤社長も出席した商品化の最終選考会議では、メンバー全員が緊張の面持ちで商品への思い、こだわりをプレゼン。社長はじめ商品開発担当者が試食する様子をドキドキしながら見守っていました。商品化が決定したときは、メンバー全員が笑顔で喜びあう姿が印象的でした。選考会議終了後に共同開発のしめくくりとして、新メニューの商品化ご協力への感謝をこめてKFCから修了証をお渡ししました。

(左)昭和女子大学の学生が初来社、社長から新商品提案への期待と熱い思いを伝えました。(右)「鶏から亭チーム」の学生たちと商品開発担当者のミーティングの様子。

(左)昭和女子大学の学生が初来社、社長から新商品提案への期待と熱い思いを伝えました。
(右)「鶏から亭チーム」の学生たちと商品開発担当者のミーティングの様子。

(左上)日本KFCから、感謝の気持ちをこめてお渡しした修了証を手に喜びの笑顔の「鶏から亭チーム」の学生たち。(右上)副菜を検討中(下)最終選考会議では緊張の面持ちでプレゼン、社長はじめ商品開発担当者が試食する様子をドキドキしながら見守り、商品化に向け「GO!」サインが出た瞬間は一転して安堵の表情に。

(左上)日本KFCから、感謝の気持ちをこめてお渡しした修了証を手に喜びの笑顔の「鶏から亭チーム」の学生たち。
(右上)副菜を検討中
(下)最終選考会議では緊張の面持ちでプレゼン、社長はじめ商品開発担当者が試食する様子を
ドキドキしながら見守り、商品化に向け「GO!」サインが出た瞬間は一転して安堵の表情に。

TOP