ニュースリリースNews release

平成29年12月26日
ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキーフライドチキン
2017年(平成29年)12月23日(土)~25日(月)のクリスマス3日間で
60億円(前年比101.4%)の過去最高売上を達成

ケンタッキークリスマス

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤 正樹、本社:神奈川県横浜市 以下:日本KFC)が展開するケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)の、本年のクリスマス3日間〈12月23日(土)~25日(月)〉の売上は、合計60億円となりました。
※数値は速報値であり、確定後変更することがあります。

KFCでは本年、「パーティバーレル」3種や「クリスマスパック」5種、「五穀味鶏 プレミアムローストチキン」、「五穀味鶏 ローストレッグ」、「五穀味鶏 胸肉ロースト」などのバラエティー豊かなクリスマス限定メニューを販売しました。クリスマスも"やっぱり、ケンタッキー"のメッセージのもと、国内産のチキンを使い店舗で1ピースずつ手づくり調理する「オリジナルチキン」をはじめとする、"KFCだからこそできる"ラインアップをご提供しました。

また、KFCではより多くのお客様のご要望にお応えできるよう、本年も、商品の予約受付を11月1日(水)から、KFC店舗とKFCネットオーダーサイトで実施しました。
さらに、11月22日(水)から、KFCメニューを囲んで楽しいクリスマスを過ごす家族を描いた"ケンタッキークリスマス"のTVCMをオンエア、予約促進を図りました。CMソングや店舗BGMにはクリスマス時期の定番ソングとなった、竹内まりやさんがKFCのために書き上げたイメージソング「すてきなホリデイ」を使用し、クリスマスキャンペーンを大いに盛り上げました。
結果、2017年のクリスマス3日間で、60億円(前年比101.4%)の過去最高売上を達成しました。
※全国のKFC稼働店舗数:1,135店
※参考:2016年クリスマス3日間の総売上59億2千万円、稼動店舗数:1,132店

このようにお客様に高くご支持いただいた要因は、長年にわたってこだわり培ってきた手づくりのおいしさと品質で評価いただいたものと考えています。特に、「チキンの専門店」として素材にこだわり、安全で品質の高いチキンを、店舗で1ピースずつ手づくり調理するおいしさをご提供し続けてきた結果と考えています。

今後も、安全・安心でほんとうにおいしい商品を、まごころを込めてご提供し、「おいしさ、しあわせ」、「おいしさ、感動」をお届けしてまいります。

TOP