ニュースリリースNews release

平成30年9月19日

「平成30年7月豪雨災害義援金」に関する
店頭募金へのご協力の御礼とご報告

この度の「平成30年7月豪雨」により被災された皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤 正樹、本社:神奈川県横浜市)は7月11日(水)から8月31日(金)までの期間、全国のケンタッキーフライドチキン店舗にて平成30年7月豪雨災害義援金の店頭募金を実施いたしました。お客さまからお寄せいただきました募金はすべて、日本赤十字社を通じて被害にあわれた皆さまにお届けいたします。

~募金実施概要~

■名称 平成30年7月豪雨災害義援金
■募金総額 3,218,715円
■実施期間 2018年7月11日(火)~ 8月31日(日)の52日間
■実施店舗 全国のケンタッキーフライドチキン店舗 約1,150店
※募金総額は、9月14日時点の合計金額です。
※一部店舗を除く。またショッピングセンター内の店舗ではディベロッパーの募金活動を優先する場合があります。
■寄付先 日本赤十字社

皆さまからの温かいご支援に対し深く感謝を申し上げるとともに、被災された皆さまの一日も早く穏やかな生活を取り戻されること、心より祈念いたします。

TOP