[平成19年5月27日]  ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキーフライドチキン イオン柏店における
フライドポテトへの異物混入の可能性についてのお詫びとお知らせ

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(本社:東京、社長:渡辺正夫、資本金:72億9,750万円)が運営する、ケンタッキーフライドチキンのイオン柏店(千葉県柏市豊町2-5-25)におきまして、昨日の午後2時より午後3時までの間に販売したフライドポテト(Sサイズ)の一部にガラス片が混入した可能性があることが判明いたしました。

これは、昨日午後3時に、同店で店員がケース内に落下したガラス片を発見し、ケース内を全点検したところ、保温ケース上部のランプ1個が破損している事が判明したものです。調査の結果、午後2時の時点では当該ランプが正常であったことは確認されております。ランプの破損が発見された保温ケースにおいて、混入の可能性がある商品はフライドポテト(Sサイズ)のみであった事を確認しております。

従って、午後2時から3時までの1時間に販売したフライドポテト(Sサイズ)全22個(店内お召し上がりが20個、お持ち帰りが2個)にガラス片が混入している可能性がございます。

当店では、販売時に店員が商品チェックを必ず行なっており、午後3時までの当該商品への異物混入は発見しておりません。また、ガラス片を発見した時点で、フライドポテト全商品の廃棄処分を行い、昨夜、当該店舗店頭において「お詫びとお知らせ」のポスター掲示を行っておりますが、現時点(5月27日 午前10時30分)で、お客様からのお問い合わせや商品へのクレームはございません。

お客様および関係各位の皆様には、大変ご迷惑ご心配をおかけすることになり、ここに深くお詫び申し上げます。
弊社では、今回の事態を厳粛に受け止め、今後もお客様に安心してお召し上がり頂けますよう、再発防止と品質管理の一層の強化に努めてまいります。

なお、お客様に対しては、日本KFCお客様サービス係(フリーダイヤル0120-197074、午前9時30分から午後5時30分まで)にてお問い合わせ対応を行い、ご案内を弊社ホームページにて本日より掲示します。

 

発見の経緯

昨日午後3時に店員がフライドポテトの保温ケース内に落下したガラス片を発見。

該当商品 「フライドポテト」Sサイズ 税込価格:150円
販売日 昨日(2007年5月26日)
販売個数 22個(店内お召し上がり20個、お持ち帰り2個)
販売店舗 ケンタッキーフライドチキン イオン柏店
(住所:千葉県柏市豊町2-5-25)
原因 フライドポテト保温ケース上部のランプ1個が破損したため。なお、破損原因については現在調査中です。
再発防止策
1. ケンタッキーフライドチキン全店での当該ランプの徹底点検の実施
2. 店舗での商品チェックの再強化
3. 店舗での備品・設備チェックの再強化
お客様への対応
1. 昨夜、当該店舗店頭における「お詫びとお知らせ」ポスター掲示
2. お客様サービス係におけるお問い合わせ対応
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社
お客様サービス係
フリーダイヤル 0120-197074
(午前9時30分から午後5時30分まで)
3. ケンタッキーフライドチキンホームページへのご案内掲示
 
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ