[平成20年7月15日]  ケンタッキーフライドチキン

家族や友達の集まる夏は、ケンタッキーのチキンで“ケンタ祭”!
「『チキン夏祭り』キャンペーン」開催
~骨なしの「ボンレスチキン」の入った『チキン夏祭りパック』を発売~


「チキン夏祭りパック」
※写真はイメージです。
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京都渋谷区 以下:日本KFC)では、夏休みやお盆などの夏のパーティ需要獲得を目的に、お得なチキンのパックとセットを発売する、「『チキン夏祭り』キャンペーン」を、本年7月31日(木)より、全国のケンタッキーフライドチキン(以下KFC)店舗で開催します。
※一部、販売しない店舗があります。
キャンペーンでは、それぞれ“夏祭り”と銘打った「チキン夏祭りパック」、「チキン夏祭りレッドホットパック」、「チキン夏祭りセット」を発売し、さらに、店頭ポスターやチラシなどでも、家族やお友達の集まる夏の季節の楽しい行事の代表である“夏祭り”を表現し、「夏こそケンタッキーのチキン」を訴求します。
キャンペーン商品の「チキン夏祭りパック」は、「オリジナルチキン」3ピースに、国内産鶏のやわらかいフィレ(鶏胸肉)一枚肉を、オリジナルチキンとまったく同じ秘伝の11種類のスパイスを使用して調理し、店舗で1ピースずつ丁寧に手づくりする、皮も骨もない食べやすい「ボンレスチキン」3ピース、「フリフリポテト」1個を組み合わせました。
他に、KFCで人気の辛口メニュー「レッドホットチキン」を組み合わせた「チキン夏祭りレッドホットパック」、食欲をそそる香りと味が魅力の定番の「オリジナルチキン」と「ボンレスチキン」1ピースずつに「フリフリポテト」1個を組み合わせた「チキン夏祭りセット」を発売し、キャンペーンを盛り上げます。さらに、お盆時期の帰省などでご家族の集まる機会にぴったりの、チキンがたっぷり入ったボリュームたっぷりの「サマーバーレル」を発売し、夏季需要の獲得を狙います。「サマーバーレル」は、「オリジナルチキン」12ピース、または、「オリジナルチキン」と「レッドホットチキン」が各6ピースの2種類をご用意しました。

「『チキン夏祭り』キャンペーン」概要
キャンペーン内容 それぞれ“夏祭り”と銘打った「チキン夏祭りパック」、「チキン夏祭りレッドホットパック」、「チキン夏祭りセット」を発売し、さらに、店頭ポスターやチラシなどでも、家族やお友達の集まる夏の季節の楽しい行事の代表である“夏祭り”を表現し、「夏こそケンタッキーのチキン」を訴求します。
キャンペーン期間 2008年7月31日(木)~8月27日(水)
キャンペーン商品 「チキン夏祭りパック」
[オリジナルチキン3ピース、ボンレスチキン3ピース、フリフリポテト1個]
・・・・・税込価格:1,300円
「チキン夏祭りレッドホットパック」
[オリジナルチキン3ピース、レッドホットチキン3ピース、フリフリポテト1個]
・・・・税込価格:1,500円
「チキン夏祭りセット」
[オリジナルチキン1ピース、ボンレスチキン1ピース、フリフリポテト1個]
・・・・・税込価格:600円
「サマーバーレル」
[オリジナルチキン12ピース]
・・・・・税込価格:2,650円
[オリジナルチキン6ピース、レッドホットチキン6ピース]
・・・・・税込価格:2,680円
実施店舗 全国のKFC店舗
※一部、実施しない店舗があります。
KFCのこだわり「オリジナルチキン」
ケンタッキーの「オリジナルチキン」は、カーネル・サンダースが調理法を完成させた1939年以来、69年間、その製法はまったく変わることなく受け継がれてきました。カーネル・サンダースが「世界で日本のKFCが一番好き」と言ったのは、手間のかかるカーネルの調理法を、最も忠実に守り続けているからでした。
日本では、「オリジナルチキン」に使用する鶏は、KFC登録飼育農場で飼育する国内産ハーブ鶏。それを店舗で1ピースずつ丁寧に手づくり調理しています。11種類のハーブ&スパイスで味付けし、高品質の100%植物油を使い、最高温度185℃で約15分間、圧力釜で揚げるというカーネル秘伝の調理法は、日本にKFCが誕生して以来38年間、まったく変わることなく、本物のおいしさをお届けしています。
 
ニュースリリースtopへ   このページのtopへ