ニュースリリースNews release

平成28年1月21日
ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキーの人気商品を万華鏡で見てみよう!
「スマイルセット てづくりキットシリーズ
『親子でいっしょにつくろう!カーネルスコープキット(まんげきょう)』」2種
2月3日発売
スマイルセットの売上の一部は国連WFP「レッドカップキャンペーン」を通じて、飢餓に苦しむ世界の子どもたちの学校給食に役立てられます。

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤 正樹、本社:東京都渋谷区、以下:日本KFC)では、ケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)で、親子でてづくりの良さを体験できる特製グッズ※1がついた、お子さま向けセットメニュー「スマイルセット てづくりキットシリーズ『親子でいっしょにつくろう!カーネルスコープキット(まんげきょう)』」を、本年2月3日(水)から※2、全国のKFC店舗※3で販売します。
※1 KFC特製グッズがなくなり次第、販売を終了します。
※2 発売日は店舗によって異なる場合があります。
※3 一部、販売しない店舗があります。

今回登場する「スマイルセット てづくりキットシリーズ『親子でいっしょにつくろう!カーネルスコープキット(まんげきょう)』」は、万華鏡がつくれるキットで、完成すると万華鏡のつくり出す不思議な世界をのぞいたときの驚きや感動を、親子やきょうだい、お友達と共有しコミュニケーションを取りながら楽しめるグッズです。グッズは「ほしぞらセット」と「どうぶつセット」の2種類で、付属パーツを万華鏡の筒の中に入れて、それぞれの模様を楽しむことができます。さらに、付属パーツ以外にも自宅にあるビーズ等を入れて自分だけの万華鏡をつくって楽しめます。グッズはスマイルセットご購入時にどちらかをお選びいただけます。
なお、商品はKFCのお店と「カーネル・サンダース」のイラストをかわいらしくポップにデザインしたKFCオリジナルのスマイルセット専用パッケージに入れてご提供します。
また、スマイルセットの売上の一部は日本KFCホールディングスグループが2007年から支援している国連WFPの「レッドカップキャンペーン」を通じて、飢餓に苦しむ世界の子どもたちの学校給食に役立てられます。

商品の販売概要は以下の通りです。

◆「スマイルセット てづくりキットシリーズ『親子でいっしょにつくろう!カーネルスコープキット(まんげきょう)』」販売概要

※セットは下記の3種類があります。
販売価格
発売日 2016年2月3日(水)
※発売日は店舗によって異なる場合があります。
※KFC特製グッズがなくなり次第、販売を終了します。
販売店舗 全国のKFC店舗
※一部、販売しない店舗があります。
◇「スマイルセット」
KFCの人気メニューにKFC特製グッズがついた、お子さま向けの楽しい商品『スマイルセット』は、いろいろとグッズの内容を変えてご提供しています。今回のグッズは、人気の定番商品をスコープ(万華鏡)で楽しめるKFC特製グッズ2種です。
◇「レッドカップキャンペーンとは」
「レッドカップキャンペーン」は飢餓に苦しむ世界の子どもたちの状況を多くの人に伝え、一人でも多くの子どもたちに学校給食を届けるための国連WFP協会によるキャンペーンです。
目印は、給食を入れる容器として使っている、赤いカップ。
学校給食は途上国の子どもたちの健全な成長を促すだけでなく、教育の機会を広げることにつながっています。
日本KFCホールディングスグループは2007年から国連WFPの活動に賛同し、支援しています。
スマイルセットの売上の一部は「レッドカップキャンペーン」を通じて学校給食に役立てられます。

「レッドカップキャンペーン」

TOP