ニュースリリースNews release

平成28年11月11日
ケンタッキーフライドチキン

カフェタイプとバルスタイルを一緒に気軽に楽しめる“バルケンタ”
「KFCビーンズ赤羽店」 11月25日グランドオープン!
~“この値段で、この空間で、この味で”をテーマに新たなサービスとメニューをご提供~

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤 正樹、本社:東京都渋谷区、以下:日本KFC)では、カフェタイプとバルスタイルを一緒に楽しめる、新たなケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)店舗「KFCビーンズ赤羽店」(東京都北区)を、本年11月25日(金)にグランドオープンします。

「KFCビーンズ赤羽店」は、JR赤羽駅直結の商業施設「ビーンズ赤羽」1Fの西口側ロータリーに面した立地の、昼・夜時間帯を通じて、ビール、ハイボールなどのアルコール類や、エイジングコーヒーなどのカフェドリンクメニューが楽しめる、KFCの新形態店舗です。フードメニューは、定番のチキン商品に加え、昼時間帯はチキンサラダプレートメニューなどを、夜時間帯はアルコールに合う特製メニューを販売します。

「店舗外観」

「店舗外観」(写真はイメージです。)

「店舗内観」

「店舗内観」(写真はイメージです。)

◆「KFCビーンズ赤羽店」 概要

<コンセプト> 『この値段で、この空間で、この味で』をテーマに、昼、夜ともにカフェやアルコールが楽しめるバル形式として、目的に合わせてご利用いただけるKFC店舗です。商店街が2つもある駅前という、店内のご利用が多い立地に合わせ、特製フード及びアルコールメニューをはじめ、客席でゆっくりおくつろぎいただける内装デザインとし、従来のテイクアウトに加え、幅広い時間帯で店内のお食事ニーズを満たすことを狙ったKFCのカフェ&バルスタイルの店舗です。
ちょい飲みが定着しており、JR東日本の5路線が運行されている乗り継ぎの良さと親しみやすく住みやすい人気の地域、赤羽に合わせてオープンします。
<店舗>
全体デザインは、"CASUAL×FASHIONABLE"がコンセプト。白のブリックタイルでシンプルにまとめた外装に、内装には落ち着いた白のタイルと今の時代感や遊び心を取り入れたチョークアートの壁面、天井にも楽しいチョークアートをデザイン。客席はテーブル席とカウンター席からなり、テーブル席は木目調のテーブルとイスや、本革のソファを配置、広いガラス窓に面したカウンター席は外を見ながらほっと一息つける抜群の開放感。シンプルできれいな食事環境で、ゆっくりと食事を楽しんでいただくための空間演出をしています。
<メニュー> 「KFCビーンズ赤羽店」では、10時からの昼時間帯と17時からの夜時間帯で、それぞれ特別なメニューをご提供します。お昼の時間帯には、ランチやカフェとしてもご利用できるよう、野菜たっぷりのチキンサラダプレートメニューやサンドイッチなどの軽食と、バラエティ豊かなスイーツなどが楽しめます。夜にはディナーとして、「オリジナルチキン」をはじめ特製メニューの「丸ごと玉ねぎとチェダーチーズのロースト」などのグリルメニュー、こだわりの新鮮野菜を使用したサラダメニューなどの料理にあう海外のクラフトビール、そして、フライドチキンとの最高の相性を目指してサントリー酒類株式会社(以下:サントリー社)と共同開発した、オリジナルハイボール「カーネルハイ」や、ビールなどを中心に約20種の豊富なアルコールメニューをそろえています。
日本KFCでは、今後も立地ごとのニーズに合わせたサービス、メニューをご提供する様々な新業態店舗を展開していきます。

◆「KFCビーンズ赤羽店」 主なフード・ドリンクメニュー

・フードメニュー
【ランチ&カフェ】
【バルタイム】
【ランチ&カフェ&バルタイム】
・ドリンクメニュー
【ランチ&カフェ&バルタイム】
※名称や価格は予告なく変更となる場合があります。
※すべての時間帯で通常のメニューは販売します。尚、朝食時間帯は専用メニューとなります。

◆「KFCビーンズ赤羽店」 店舗概要

店舗名 ケンタッキーフライドチキン ビーンズ赤羽(びーんずあかばね)店
住所 東京都北区赤羽1-1-1
開店日 平成28年11月25日(金)
形態 ビルイン(1F)
種別 直営店
店長 鈴木 誠
TEL 03-5249-4321
面積 153㎡
客席数 51席
営業時間 7:00 ~10:00 (モーニング)
10:00~17:00 (ランチ&カフェ)
17:00~23:00 (バル)
TOP