ニュースリリースNews release

平成28年11月15日
ケンタッキーフライドチキン

11月21日の「フライドチキンの日」(日本にKFC第1号店がオープンした日)を記念し
1羽分の「オリジナルチキン」が入った、夢のパックが登場!
「9ピースバーレル」 11月21日発売

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤 正樹、本社:東京都渋谷区、以下:日本KFC)では、日本にケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)第1号店がオープンした11月21日の「フライドチキンの日」を記念し、「オリジナルチキン」のすべての部位が入った※1パックメニュー「9ピースバーレル」を、全国のKFC店舗※2で、本年11月21日(月)から24日(木)まで期間限定で販売します。
※1 部位の組み合わせは異なる場合があります。
※2 一部、販売しない店舗があります。


「9ピースバーレル」は、国内のKFC登録飼育農場で大切に育てたハーブ鶏を、KFC創業者カーネル・サンダース秘伝の11種類のハーブ&スパイスで味付けし、店舗で1ピースずつ丁寧に手づくり調理するこだわりのおいしさ「オリジナルチキン」9ピースがバーレル※3に入った、ボリュームたっぷりでお得なパックメニューです。
日ごろのご愛顧に感謝し、特別価格1,900円で提供します。
※3 バーレルは樽の意味。KFC では商品を入れる樽型パッケージを指します。

「オリジナルチキン」は、1羽をウイング(手羽)、リブ(あばら)、サイ(腰)、ドラム(脚)の部位がそれぞれ2ピースずつ、キール(胸)が1ピースの、計9ピースにカット※4したチキンを使用しており、「9ピースバーレル」は1羽分のおいしさがまるごと楽しめます。
※4 9ピースにカットするカット法は、KFC独自のカット方法です。部位の組み合わせは異なる場合があります。

商品の販売概要は以下の通りです。

◆「9ピースバーレル」販売概要

販売期間 2016年11月21日(月)~11月24日(木) 4日間限定
販売店舗 全国のKFC店舗 ※一部、販売しない店舗があります。
商品特長 国内のKFC登録飼育農場で大切に育てたハーブ鶏を、KFC創業者カーネル・サンダース秘伝の11種類のハーブ&スパイスで味付けし、店舗で1ピースずつ丁寧に手づくり調理するこだわりのおいしさ「オリジナルチキン」9ピースがバーレルに入った、ボリュームたっぷりでお得なパックメニューです。 
「オリジナルチキン」は、1羽をウイング(手羽)、リブ(あばら)、サイ(腰)、ドラム(脚)の部位がそれぞれ2ピースずつ、キール(胸)が1ピースの、計9ピースにカットしたチキンを使用しており、「9ピースバーレル」は1羽分のおいしさがまるごと楽しめます。

※バーレルは樽の意味。KFC では商品を入れる樽型パッケージを指します。
※9ピースにカットするカット法は、KFC独自のカット方法です。
※部位の組み合わせは異なる場合があります。

「9ピースバーレル」ポスター

「9ピースバーレル」ポスター
※写真はイメージです。

「フライドチキンの日」(11月21日)

1970(昭和45)年11月21日、愛知県名古屋市西区に日本国内のKFC第1号店として名西(メイセイ)店がオープンしました。当時の日本には「フライドチキン」という言葉も食べ方も馴染みがありませんでしたが、KFCの店舗が増えるにつれて広く知られるようになりました。その後、KFCの行ったクリスマスキャンペーンも功を奏して、"クリスマスには「フライドチキン」"が今ではすっかり風物詩になっています。
日本KFCでは日本国内のKFC第1号店がオープンしたこの日を「フライドチキンの日」として、2015年に一般社団法人日本記念日協会に記念日登録しました。
TOP