ニュースリリースNews release

平成28年12月26日
ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキーフライドチキン(KFC)
2016年(平成28年)クリスマス期間の売上について
12月23日~25日のクリスマス3日間で
59億2千万円(前年比107.9%)を達成
ピザハットも過去最高売上を記録

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤 正樹、本社:東京都渋谷区 以下:日本KFC)が展開するケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)の、本年のクリスマス期間〈12月23日(金・祝)~25日(日)の3日間〉の売上は、合計59億2千万円となりました。
※数値は速報値であり、確定後変更することがあります。

KFCでは、本年、「パーティバーレル」3種や「クリスマスパック」、「五穀味鶏 プレミアムローストチキン」などの人気のクリスマス定番メニューを販売。クリスマスも"やっぱり、ケンタッキー"として、国内産のチキンを使い店舗で1ピースずつ手づくり調理する「オリジナルチキン」をはじめとする、KFCだからこそできるラインアップをご提供しました。

また、KFCではより多くのお客様のご要望にお応えできるよう、商品の予約受付をクリスマス約2か月前の11月1日(火)から、KFC店舗とKFCネットオーダーサイトで実施しました。
また、11月18日(金)から、KFCメニューで楽しいクリスマスを過ごす家族を描いた"ケンタッキークリスマス"のTVCMをオンエア、予約促進を図りました。さらに、クリスマス時期の定番ソングとなった、竹内まりやさんがKFCのために書き上げたイメージソング「すてきなホリディ」をCMソングや店舗BGMとして使用、KFCクリスマスキャンペーンを大いに盛り上げました。
結果、2016年のクリスマス期間3日間における総売上は59億2千万円と前年に対して107.9%を達成しました。 ※全国のKFC稼働店舗数:1,132店
〔参考:2015年クリスマス期間3日間の総売上54億9千万円、集計稼動店舗数:1,125店〕

また、日本KFCホールディングスグループの日本ピザハット株式会社(社長:細見 薫、本社:東京都渋谷区)が展開する世界最大のピザチェーン、ピザハットでも、パーティシーズンにぴったりの豪華なピザ「ぜいたくサプライズ4」などのピザメニューを11月から販売し、パーティ需要の獲得を図り、12月23日(金・祝)~25日(日)のクリスマス期間全店売上の前年対比は112.4%となり過去最高になりました。
※全国のピザハット稼働店舗数:372店

KFC、ピザハットとも、このように高い支持をいただいた要因は、長年にわたってこだわり培ってきた手づくりのおいしさと品質を、さらに評価いただいたものと考えています。
今後も、安全・安心でほんとうにおいしい商品を、まごころを込めてご提供し、「おいしさ、しあわせ」、「おいしさ、感動」をお届けしてまいります。

TOP