ニュースリリースNews release

2020年9月7日
ケンタッキーフライドチキン

9月9日はKFC創業者カーネル・サンダースの誕生日「カーネルズ・デー」
9月9日(水)から15日(火)の7日間、KFC公式Twitterでお祝いキャンペーンを開催!
~参加いただいた方から抽選で99名様に3,000円分の「KFC CARD」をプレゼント~

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤 正樹、本社:神奈川県横浜市、以下:日本KFC)は、9月9日(水)から15日(火)の7日間、ケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)公式Twitter(@KFC_jp)で、KFC創業者カーネル・サンダースの誕生日「カーネルズ・デー」をお祝いするキャンペーンを開催します。

カーネル・サンダース

「カーネルズ・デー」とは、創業者であるカーネル・サンダースの誕生日(1890年9月9日)を記念する日です。カーネルは、KFCの「オリジナルチキン」の秘伝のレシピを編み出し、外食産業におけるフランチャイズチェーンの基礎をつくりました。また、おいしさに対して独自のこだわりを貫いた人物であることから、食を提供する者にとっては、"食"へのこだわりやお客さまにご満足いただくことの喜びを改めて思い返す日、ご家庭で日ごろ料理をする方には、外食の魅力を享受していただく日として定められました。なお、日本KFCは、2003年7月4日に日本記念日協会(www.kinenbi.gr.jp/)に「カーネルズ・デー」を記念日登録しています。

本キャンペーンでは、9月9日(水)にカーネルの誕生日をお祝いするツイートをKFC公式Twitterアカウントから投稿します。KFC公式Twitterアカウントをフォローした上で、投稿された該当ツイートをリツイートすることでお祝いに参加いただくと、参加いただいた方から抽選で99名様に3,000円をチャージした「KFC CARD」をプレゼントします。
また、KFC店舗では、9月9日(水)限定で、一部従業員が「ストリングタイ」と「ピンバッジ」を付けてお客さまをお迎えします。さらに、「カーネルズ・デー」を記念した「記念日カード」を数量限定で配布し、「カーネルズ・デー」を盛り上げます。

日本KFCは、本年創業50周年を迎えました。これからもカーネルの想いを受け継ぎ、次の50年もチキンで皆さまをワクワクさせ、おいしさでしあわせをお届けしていくとともに、誰にも真似できないおいしさを守り続けることをお約束します。「カーネルズ・デー」を機に、ぜひKFCをご利用いただき、カーネルから受け継いできた唯一無二の「オリジナルチキン」のおいしさを実感して下さい。

【Twitterキャンペーン概要】

■キャンペーン名 #カーネルズデー キャンペーン
■キャンペーン内容 KFC公式Twitterアカウント(@KFC_jp)をフォローした上で、投稿されたお祝いツイートをリツイートすることでお祝いに参加いただくと、参加いただいた方から抽選で99名様に3,000円をチャージした「KFC CARD」をプレゼントします。
KFC公式Twitterアカウントのフォローが外れていると当選通知をお送りできないため、フォローを解除されないよう、お願いします。
※「KFC CARD」はKFCのプリペイドカードです。
※応募規約等は、9月9日(水)公開の「#カーネルズデー キャンペーン」特別ページをご確認下さい。
https://www.kfc.co.jp/campaign/colonelsday2020/
■キャンペーン期間 2020年9月9日(水)~15日(火)
■当選発表 当選者には10月初旬にKFC公式TwitterアカウントよりDMをお送りします。

【KFC店舗施策概要】

(1)「ストリングタイ」と「ピンバッジ」を付けてお客さまをお迎え
9月9日(水)、店舗にて一部従業員が「ストリングタイ」と「ピンバッジ」を付けてお客さまをお迎えします。
「ストリングタイ」は、カーネルが着用していたKFCの象徴的なアイテムです。また、代々KFCにおいて、「リボン部分は人と人の手を繋いだ様子から『絆』、長い二本のタイは『KFCの財産である人』と『KFCの原点』を表す」とも言い伝えられており、大事なアイテムとされています。「ピンバッジ」は、「50周年ロゴ」をかたどったピンバッジです。

ストリングタイとピンバッジ

(左・中央)「ストリングタイ」「ピンバッジ」着用イメージ
(右)「50周年ロゴ」イメージ

(2)「記念日カード」配布
9月9日(水)に、店舗にてご来店1組につき「記念日カード」を1枚お配りします。数種類をランダムでお配りします。
※「記念日カード」は、数量限定のため、無くなり次第終了いたします。ご了承いただけますようお願い申し上げます。

記念日カード

(左)「記念日カード」表面イメージ (右)「記念日カード」裏面イメージ

これからの50年もチキンで皆さまをワクワクさせ、おいしさでしあわせをお届けし続けます。

TOP