ニュースリリースNews release

2020年12月17日
ケンタッキーフライドチキン

キッズメニューのグッズに、スヌーピーグッズの第2弾が登場!
「KFCオリジナル スヌーピー キッズグッズ」 12月26日(土)新発売
~年末年始にぴったりな“ちょきんばこ”と“カレンダー”の2種、登場~

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤 正樹、本社:神奈川県横浜市)は、キッズメニューのグッズ「KFCオリジナル スヌーピー キッズグッズ」を、12月26日(土)から全国のケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)店舗で販売します。グッズは、年末年始にぴったりな「スヌーピーハウス ちょきんばこ」と「スヌーピー カラフルカレンダー」の2種です。この機会にぜひ、お求めください。

【販売概要】 ※価格は税込

■商品名
■発売日 2020年12月26日(土)
※数量限定、なくなり次第販売終了。
■販売店舗 全国のKFC店舗
※一部、販売しない店舗あり。
※各自治体の方針に伴い、一部店舗において営業時間の変更または休業の場合があります。


キッズナゲットセット

「キッズナゲットセット」イメージ

キッズクリスピーセット

「キッズクリスピーセット」イメージ

■グッズ概要 「スヌーピーハウス ちょきんばこ」
ご自身で組み立てて使用する、お子さまのお年玉の管理にぴったりな貯金箱です。引き出し式になっており、小物入れとして、なくしやすい小さな物をしまっておくのにもご使用いただけます。組み立てる楽しさを感じながら、お子さまと貯金の大切さを学び、小さな貴重品の管理にお役立ていただくのに最適なグッズです。デザインは、スヌーピーの世界観の象徴でもある真っ赤なスヌーピーハウスを採用し、人気キャラクター達も追加することでスヌーピーハウスの賑わい感を演出しました。
「スヌーピー カラフルカレンダー」
塔状に組み立てる2021年のカレンダーです。ブロックのように組み立てる遊び方もでき、小さなお子さまにも楽しくご使用いただけます。デザインは、人気キャラクターを1ブロックごとに配置させるとともに、組み立てたときに華やぐよう、カラフルな色使いに仕上げました。
※素材…紙
※サイズ…幅420×高さ297mm程度

スヌーピーハウス ちょきんばこ

「スヌーピーハウス ちょきんばこ」イメージ

スヌーピー カラフルカレンダー

「スヌーピー カラフルカレンダー」イメージ

「ピーナッツ」とは 「ピーナッツ」のキャラクターおよび関連する知的財産権は、PeanutsWorldwideが所有し、WildBrainが41%、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが39%、チャールズM.シュルツ氏のファミリーが20%を保有しています。チャールズM.シュルツ氏が初めて「ピーナッツ」の仲間たちを世の中に紹介したのは、1950年。「ピーナッツ」が7つの新聞紙上でデビューを飾った時でした。それ以来、チャーリー・ブラウン、スヌーピーをはじめとするピーナッツ・ギャングたちは、ポップカルチャーに不滅の足跡を残してきました。AppleTV+で親しまれているピーナッツの番組や特番に加えて、世界中のファンの皆様には、多種多様の商品、アミューズメントパークのアトラクション、文化イベント、ソーシャルメディア、そして伝統的な紙媒体からデジタルまで各種媒体で掲載されている連載コミックなどを通して「ピーナッツ」を楽しんでいただいています。さらに2018年、「ピーナッツ」は、NASAとスペース・アクト・アグリーメントで複数年の提携をしました。このスペース・アクト・アグリーメントは、宇宙探査とSTEMへの情熱を啓発するよう次世代の子供たちに向けてデザインされたプログラムです。
日本では株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツがエージェントとして、ライセンスビジネスを展開しています。そして原作コミック連載満70周年を2020年10月2日にむかえました。これに伴い、2019年10月2日より70周年アニバーサリーイヤーがスタートしております。
■関連URL ・日本のスヌーピー公式サイト
https://www.snoopy.co.jp/
・日本のスヌーピー公式Facebook ページ「Snoopy Japan」
https://www.facebook.com/SnoopyJapan
・日本のスヌーピー公式twitter アカウント「Snoopy Japan」
https://twitter.com/snoopyjapan
TOP