ニュースリリースNews release

2021年2月17日
ケンタッキーフライドチキン

発売から20周年の「ツイスター」に、春にぴったりの新フレーバーが登場!
「カーネルクリスピー」と、特製レモンバジル風マヨソース&アボカドフィリングの相性抜群
「バジルアボカドツイスター」 2月24日(水)新発売

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤 正樹、本社:神奈川県横浜市、以下:日本KFC)は、全国のケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)店舗で、2月24日(水)から「バジルアボカドツイスター」を数量限定で販売します。

バジルアボカドツイスター

「バジルアボカドツイスター」イメージ

チキンと野菜をトルティーヤで包んだ「ツイスター」は2001年に発売。その“誰にも真似できない”おいしさと片手でも食べることができる手軽さから愛され続け、本年20周年を迎える人気定番メニューです。この度発売する「バジルアボカドツイスター」は、昨年4月以来となる新しいツイスター。バジルとレモンの風味が爽やかに香る特製レモンバジル風マヨソース、たまねぎの食感を活かしたクリーミーなアボカドフィリングを、にんにくと醤油の味がたまらないザクザクッとした食感の「カーネルクリスピー」、新鮮なレタスと一緒にトルティーヤでくるっと巻き、春にぴったりなツイスターに仕上げました。
「カーネルクリスピー」との相性抜群な2種のソースでやみつきになること間違いなしのツイスター。数量限定ですので、ぜひ、お早目にお試しください。
※2020年4月22日「ピリ辛担々ツイスター」数量限定販売

【商品概要】 ※価格は税込

■商品名
■発売日 2021年2月24日(水)
※数量限定のため、なくなり次第販売終了。
■販売店舗 全国のKFC店舗
※一部、販売しない店舗あり。
※各自治体の方針に伴い、一部店舗において営業時間の変更または休業の場合があります。

2020年に50周年を迎えた日本KFCは、驚きのある、ワクワクする商品を提供し続けます。

TOP